本HPが通算50万ビュー達成

2月19日、本ホームページの通算ビュー数が50万となりました!!
ひとえにご覧いただいている皆様のおかげです。
本当にありがとうございます。これからも宜しくお願い致します。

今年も「受験生応援号」を発行します

前期選抜入試に合わせて「東北大学新聞 受験生応援号」を発行いたします。
部員自ら手渡しで配布いたしますので、お手に取っていただければうれしいです。
ネット配信も予定しておりますのでどうぞお楽しみに!

報道部部室が一時移転します

川内サークル部室棟(新サ棟)の内装工事に伴い、報道部部室が
【川内・サークル部室棟Ⅱ 410号室】
に一時的に移転となります。
移転は2月27日以降の予定です。
アクセス方法などの詳細はこちらをご覧ください。
他団体の配置などはこちら

平成29年度東北大学基金課外活動奨励賞受賞

東北大学学友会報道部は、平成29年度東北大学基金課外活動奨励賞を受賞いたしました。
今年度は20団体が受賞しております。
今後とも学友会報道部をよろしくお願いいたします。

読み込み中

美術部展覧会開催

さる6月26日から30日にかけて、宮城県美術館県民ギャラリーにて「東北大学学友会美術部前期展覧会」が行われた。これは美術部の定期発表会として位置づけられている展覧会であり、毎年前期・後期に分けて開催されている。例年は部員が自由な題材で制作した作品のみを展示していたが、今年度から初めて「テーマ展」の併設を始めた。今回のテーマは「表と裏」である。  今までにやっていなかったことへの挑戦を主眼に置いているという。テーマを設定した後に部員たちから作品を募集する形をとり、今回は9点の応募があった。




さて、展示会場には、50点ほどの作品が展示されていた。テーマが多種多様なことは当然のこと、材料も油絵具からアクリル板、サーフォームまで実に様々だ。中には液晶ディスプレイを用いた作品や辞典形式のものなども展示され、発想の豊かさがうかがえた。

美術部部長を務める吉川尚哉さんは、「前期展はまもなく終わってしまうが、これからも各種展覧会やライブペインティングなどの活動を意欲的に行っていく予定。ぜひ見に来てほしい。」と語った。

サークル活動 7367353794061684610

コメントを投稿

emo-but-icon

ホーム item

Twitter

Random Posts