今年も「受験生応援号」を発行します

前期選抜入試に合わせて「東北大学新聞 受験生応援号」を発行いたします。
部員自ら手渡しで配布いたしますので、お手に取っていただければうれしいです。
ネット配信はこちらからご覧ください!

本HPが通算50万ビュー達成

2月19日、本ホームページの通算ビュー数が50万となりました!!
ひとえにご覧いただいている皆様のおかげです。
本当にありがとうございます。これからも宜しくお願い致します。

報道部部室が一時移転します

川内サークル部室棟(新サ棟)の内装工事に伴い、報道部部室が
【川内・サークル部室棟Ⅱ 410号室】
に一時的に移転となります。
移転は2月27日以降の予定です。
アクセス方法などの詳細はこちらをご覧ください。
他団体の配置などはこちら

平成29年度東北大学基金課外活動奨励賞受賞

東北大学学友会報道部は、平成29年度東北大学基金課外活動奨励賞を受賞いたしました。
今年度は20団体が受賞しております。
今後とも学友会報道部をよろしくお願いいたします。

読み込み中

【サークルインタビュー】体操部

―体操の採点方法についてお聞かせ下さい

技の難易度などを評価するDスコアと、その出来栄えや美しさを評価するEスコアの両者を加点して算出されます。技の難易度はA~Gまであり、アルファベットが進むほど難易度が高くなります。なので、自身の実力に合わせたより難易度が高い技を、より美しく行うことがもとめられます。

―練習については

 練習は週に4日あり、月・金曜日は川内体育館で、水・土曜日は宮教大で合同練習を行っています。七大戦も近付いてきているので、部員たちの意識も高まり、より真剣に練習に取り組んでいます。

―部の雰囲気は

 部員全員が明るく、先輩後輩の仲がとても良いですね。皆楽しく、かつ熱心に体操に打ち込んでいます。また、体操部ではいつでも新入部員を募集しておりますので、体操に興味がある、何か新しいことを始めたい、という方はぜひ川内体育館にいらして下さい。

―体操の魅力とは

 体操では、色々な技を組み合わせて一つの演技を構成します。それらの技一つ一つに磨きをかけ、より難易度の高い技を習得して演技に組み込み、バラバラだった技を統一して演技を成功させたときの達成感こそ体操の魅力だと思います。

―最後に、七大戦への抱負をお聞かせ下さい

 ここ2年間の七大戦では7位という結果に終わっているため、今年はより上位に入れるよう最大限の努力をもって七大戦に臨みたいと思います。

―ありがとうございました
七大戦 7676482996994950574

コメントを投稿

emo-but-icon

ホーム item

Twitter

Random Posts