昨年度卒業生の就職データを公開しました

文系4学部及び理系4研究科を今年3月に卒業した学生の就職先を公開しております。
それ以前3カ年分のデータもございますので、併せてご覧ください。
トップページ上部のガジェットや、ラベル「就職データ」からご覧いただけます。

第48回衆議院選挙に関するアンケートの結果を公表しています

東北大学学友会報道部では、10月22日の衆院選に際し、政治意識などを調査する目的でアンケートを実施しました。
その結果を特設ページで公開しております。こちらからどうぞ。
情報は随時更新いたします。

平成29年度東北大学基金課外活動奨励賞受賞

東北大学学友会報道部は、平成29年度東北大学基金課外活動奨励賞を受賞いたしました。
今年度は20団体が受賞しております。
今後とも学友会報道部をよろしくお願いいたします。

読み込み中

【七大戦】自動車部インタビュー

七大戦を前に、自動車部部長に大会に対する抱負を伺った。




―自動車競技についてお聞かせ下さい。

今年の七大戦はジムカーナとラリーが競技種目です。ジムカーナとは舗装された道路にパイロンが設置され、その間を縫うように走ってゴールしたタイムを競う種目です。ラリーとは、ドライバーとナビゲーターの二人一組で乗車し、決められた道路区間において指定されたスピード・時間を達成できるように走り、その正確さを競う種目です。

―練習について

週に一度部会が開かれますが、基本的に各部員が自由に練習しています。競技の練習をする部員がいれば、自動車のカスタムに精を出す部員もいます。部全体の練習としては、月に一度サーキットに行って練習をします。夏休みなどの長期休暇の場合、週に一度サーキットで練習したりもします。

―部の雰囲気は

部員数が少なく、また部員全員が自動車好きだということもあり、部員同士とても仲が良くお互いに協力し合って活動しています。上下関係も厳しくありません。また、いつでも新入部員を募集しておりますので、自動車に興味がある方は是非八木山にある自動車部室までいらして下さい。

―自動車部の魅力とは

何よりもまず、好きな自動車と自由に触れ合えることがとても楽しいです。それに加え、大会で知り合った他大学の学生や社会人の方々と意気投合し、自動車仲間も増えます。このように自動車を通じて友人の輪が広がることも、自動車の大きな魅力であると思います。

―七大戦の目標は

「優勝」です。例年、北大と阪大が二強であり、その次に九大、次いで東北大といった成績です。今年の七大戦では得意のジムカーナを制し、ラリーで好成績を収めることが優勝への鍵になるでしょう。

―ありがとうございました。
七大戦 920618503088711001

コメントを投稿

emo-but-icon

ホーム item

Twitter

Random Posts