「東北大学新聞」オープンキャンパス号を配布しました

7月25日、26日に行われたオープンキャンパスにて、「東北大学新聞」オープンキャンパス号を配布しました。
記事は特設ページから→https://tonpress-oc2017.blogspot.jp/
また上部メニューの「PDF版はこちら」からはPDF版をご覧いただけます。

平成29年度東北大学基金課外活動奨励賞受賞

東北大学学友会報道部は、平成29年度東北大学基金課外活動奨励賞を受賞いたしました。
今年度は20団体が受賞しております。
今後とも学友会報道部をよろしくお願いいたします。

読み込み中

【秋季リーグ】硬式野球部4位! 宮教大に連勝し存在感示す

 10月13日、東北福祉大学野球場にて仙台六大学野球秋季リーグ戦第七節が行われた。本学硬式野球部は春季リーグ戦では第六位、七大戦では第七位と完全な実力を出せていない状況にあり、今回の秋季リーグ戦での活躍に期待がかかっていた。



 この試合までに本学は東北学院大学、東北工業大学にそれぞれ1勝しているが、対する宮城教育大学も東北福祉大学、工業大に白星をあげている。また本学は宮教大に一度破れているため、今回敗戦すれば無条件で最下位が決まってしまう。当日は強い風が吹き、客席まで砂埃が押し寄せていた。果たしてこの風は本学の追い風となってくれるのだろうか。

 本学の先攻で始まった一回オモテには早くも5番奥山がタイムリーヒットを打ち1点を先制。一回ウラでも難なく守備をこなし、幸先の良いスタートを切った。二回オモテでは宮教大守備陣の捕球ミスが相次ぎ、隙をついた本学6番柳澤が内野安打を決めて追加点をいれ。波に乗る本学は二回ウラも抜群の守りを見せ、守備からもリズムを作る。しかし三回、四回では本学は出塁するも得点には至らなかった。

 五回オモテ、5番奥山がヒットを放つと続く6番三富も熱いヒットを打ってノーアウト1、2塁とした。7番丹野の犠牲バントで2、3塁とすると8番川内のライトフライをエラーして一挙に2点を得た。六回オモテでは2番後藤と3番柳澤が連続で単独本塁打を押し込みまたも2点を獲得し6点のリードとした。

 七回オモテ、先程とはうって変わり三者凡退に打ち取られると、七回ウラでは宮教大の打線が炸裂し4点を一瞬にして奪われてしまった。なんとか七回を切り抜けた本学だったが、八回も三者凡退に沈んだ一方で宮教大の攻勢は止まず連続ヒットを受けて一時は2塁まで埋まるピンチに陥った。明らかに追い風が向い風に変化し、逆転敗北を誰もが覚悟した九回オモテ、怒濤の反撃が始まった。連続で5人がヒットを決めるなどして一回で5点をもぎ取った本学はそのままの流れで九回ウラも1失点に押さえて11ー5で勝利し、翌日につなぐことが出来た。今回の試合は守備や打撃面の各所において春季リーグ時よりも格段に成長している点が随所にみられた。

 最終的な結果は東北工大、宮教大と同率の4位に食い込み存在感を示した。
サークル活動 341702130449928226

コメントを投稿

emo-but-icon

ホーム item

Twitter

Random Posts