本HPが通算50万ビュー達成

2月19日、本ホームページの通算ビュー数が50万となりました!!
ひとえにご覧いただいている皆様のおかげです。
本当にありがとうございます。これからも宜しくお願い致します。

今年も「受験生応援号」を発行します

前期選抜入試に合わせて「東北大学新聞 受験生応援号」を発行いたします。
部員自ら手渡しで配布いたしますので、お手に取っていただければうれしいです。
ネット配信も予定しておりますのでどうぞお楽しみに!

報道部部室が一時移転します

川内サークル部室棟(新サ棟)の内装工事に伴い、報道部部室が
【川内・サークル部室棟Ⅱ 410号室】
に一時的に移転となります。
移転は2月27日以降の予定です。
アクセス方法などの詳細はこちらをご覧ください。
他団体の配置などはこちら

平成29年度東北大学基金課外活動奨励賞受賞

東北大学学友会報道部は、平成29年度東北大学基金課外活動奨励賞を受賞いたしました。
今年度は20団体が受賞しております。
今後とも学友会報道部をよろしくお願いいたします。

読み込み中

【東北大学祭】グランドフィナーレ ~65回目の節目を締めくくる~



 大学祭最終日の午後5時、野外ステージにて大学祭の最後を飾るグランドフィナーレが開催された。今回の大学祭はのべ3万人以上もの来場客を迎え大盛況であり、祭典の締めくくりにふさわしいイベントであった。


 グランドフィナーレは、コスプレカラオケで幕を開けた。様々なコスプレをした出場者が歌やパフォーマンスで会場を盛り上げた。最初に登場したのは、乙女ゲーム「うたの☆プリンスさまっ♪」の格好に扮した工学部男子の4人組。「ハレ晴れユカイ」を披露し、インパクトあるパフォーマンスで会場を沸かせた。

 次に現れた組は、またもや仮装した男子4人組であり、「消臭力の歌」を歌った。「これで消臭力の素晴らしさが伝わればいいと思います。ちなみに僕の家には消臭力が6個あります」ととんちの効いたコメントを残し会場を沸かせた。

 3組目は、昨年のミスコン出場者が出場し、テゴマスの「猫中毒」を歌い男子だらけのステージに花を添えた。続いて4組目は、馬の助と呼ばれる仮面をつけた不気味な男が登場。どうやらこの男、13日の金曜日に現れ人を殺めるのが仕事(という設定)らしい。ステージに現れるや否や、「おい、コスプレカラオケと聞いてかわいい女の子でおおーってなると思ったら、キモい男ばっかりじゃねぇか!」と言い放ち、会場の盛り上がりは最高潮に達した。続いて、マキシマムホルモンの「ぶっ生き返す」を披露し、最後にはレプリカの手持ちの鎌を客席にぶん投げるなどのパフォーマンスで観客を楽しませた。最後の出場者は、ベストカップルで優勝した「なおや&たか子」。突如現れたゆるキャラ、ふなっしーと一緒にデジモンアドベンチャーの初代オープニング曲「Butter―Fly」を熱唱し、コスプレカラオケを綺麗に締めくくった。

 続いて、模擬店の人気ナンバーワンを決める「T―1グランプリ」の表彰式が行われた。グランプリを制したのは、群馬名物焼きまんじゅうを振る舞った群馬県人会であった。饅頭にかかったこだわりの甘い味噌が決め手となった。他にも、秋田県人会、学友会放送研究部が続いて入賞した。表彰式にはMr.&Ms.東北大の森田修平さん、宮浦浩美さんら2人も登場。2人の手から盾と豪華商品が贈呈された。司会者が、Mr.東北大の森田さんに優勝の秘訣を聞いたところ、「衣装の下から出ている生足の美しさかな」と答えまたもや会場に笑いを添えた。Ms.東北大の宮浦さんも、美しさの秘訣を聞かれて、「大好きな昆布を食べることです。」と答え、多くの人の笑い声が聞こえる中企画は終了した。
 
最後に、お菓子巻き抽選会があり、全員で夜空へ「We are Tonpei!」と叫び、グランドフィナーレは終了した。締めくくりには花火が打ち上げられ、大学祭は大盛況のうちに幕を閉じた。
大学祭 8263301533726807894

コメントを投稿

emo-but-icon

ホーム item

Twitter

Random Posts