今年も「受験生応援号」を発行します

前期選抜入試に合わせて「東北大学新聞 受験生応援号」を発行いたします。
部員自ら手渡しで配布いたしますので、お手に取っていただければうれしいです。
ネット配信はこちらからご覧ください!

本HPが通算50万ビュー達成

2月19日、本ホームページの通算ビュー数が50万となりました!!
ひとえにご覧いただいている皆様のおかげです。
本当にありがとうございます。これからも宜しくお願い致します。

報道部部室が一時移転します

川内サークル部室棟(新サ棟)の内装工事に伴い、報道部部室が
【川内・サークル部室棟Ⅱ 410号室】
に一時的に移転となります。
移転は2月27日以降の予定です。
アクセス方法などの詳細はこちらをご覧ください。
他団体の配置などはこちら

平成29年度東北大学基金課外活動奨励賞受賞

東北大学学友会報道部は、平成29年度東北大学基金課外活動奨励賞を受賞いたしました。
今年度は20団体が受賞しております。
今後とも学友会報道部をよろしくお願いいたします。

読み込み中

【ボランティア活動】ボランティア団体JFFE

 ボランティア団体「JFFE project」をご存知だろうか。この団体は、東北大学学友会アメリカンフットボール部HORNETSと連携して、仙台の小学校にスポーツを通した成長支援を行っている。その活動に関して、代表である経済学部2年の長岡さんにお話を伺った。



―具体的には何をしている団体ですか

 フラッグフットボールというスポーツを広めるため、仙台の小学校を訪ねて子供たちに教えています。フラッグフットボールは、2011年に教育指導要領に記載されたスポーツです。アメリカンフットボールと比べて、初心者のためにルールが変更、簡略化されていて実力差が生じにくいスポーツであり、皆が平等に楽しむことができます。加えて団体競技であるため、一人一人役割を持つことができるのも特徴です。

―団体の構成について教えてください

 今年から発足した団体であるので、まだメンバーは教授、HORNETSのヘッドコーチ、私の3人だけで、HORNETSの人たちと連携をとって活動を行っています。今後は、知名度の上昇やNPO法人化を目標としています。来年は新入生が入部してくれることを期待しています。

―なぜこの活動を始めようと思ったのですか?

 最初はアメフトを広めたいと思ったのが始まりでしたが、小学生と触れ合うにつれて彼らが喜んでくれることがモチベーションとなっていきました。なかには、将来東北大学に入学したいと言ってくれる子もいます。また子どもたちのためだけでなく、自分たちのスキルアップにもつながっていると思います。というのも、大人と関わる等普段と違った経験ができるからです。

―最後に、読者にメッセージをお願いします

 私たちの団体は、いつでも部員を募集しております。大学内だけでなく大人や小学生など別のコミュニティと関わったり、普段できないような体験をすることができます。興味のある方は、是非入部を検討してみてください。

―ありがとうございました
ボランティア活動 3370903526567516537

コメントを投稿

emo-but-icon

ホーム item

Twitter

Random Posts