報道部部室が一時移転中です

川内サークル部室棟(新サ棟)の内装工事に伴い、報道部部室が
【川内・サークル部室棟Ⅱ 410号室】
に一時的に移転しています。
アクセス方法などの詳細はこちらをご覧ください。
他団体の配置などはこちら

報道部と「テクルペ」がコラボし、定期連載を行います

5月10日より、本学と仙台放送が運営する「東北大学ポケットガイド テクルペ」に、これまでの東北大学新聞の記事が定期的に掲載されることとなりました!!
今まで以上に多くの方に読んでいただけると幸いです。

羽生結弦選手パレードの写真特集ページを開設しました

羽生結弦選手「2連覇おめでとう」パレードで報道部が取材した際に撮影した写真をまとめた特設ページを開設しました。
杜の都の感動をもう一度思い出しませんか?
特設ページはこちら
記事はこちら
記事PDF版は上部メニュー「PDF版はこちら」から、445号1面及び4面をご覧ください。

合わせて、国民栄誉賞の受賞が決定した羽生選手、誠におめでとうございます!

本HP通算60万ビュー数達成!

6月9日、報道部HPの通算60万ビュー数を達成いたしました。
今後ともよろしくお願いいたします。

読み込み中

【サークル活動】 学友会演劇部 迎冬講演会 「凍雲」を熱演

 学友会演劇部による迎冬講演会「凍雲」が12月21日から23日にかけて、片平キャンパス第6ホールにおいて行われた。力のこもった演技を見ようと、会場には多くの人が足を運んだ。



 劇で演じたのは、とある大学の映画研究会の日常。そこには自分を取り繕って生きる不器用な部員達がいた。大学3年の秋、大切な仲間の命が失われてしまう。そこで繰り広げられる彼らの苦悩と葛藤を、男女関係を中心に描いた。ユーモアを交えた演技がなされると、観客から笑みがこぼれた。

 迎冬コンサートは毎年、学部1年生が中心となって運営している。今回の製作期間は4カ月。11月中旬からはほぼ毎日、練習場である片平キャンパスに集合し、18時から22時まで練習をこなしてきた。演出を務めた中尾一哉さん(法・1)は、「新人公演で責任のある立場を経験できて勉強になった。これからはより一層、お客様の視点に立った演劇を心がけたい」と抱負を述べた。

 次回は来年の2月中旬に、卒業公演「こわれがめ」が予定されている。会場は同じく片平キャンパス第6ホール。助演出を務めた長津あかねさん(文・1)は次回の公演について、「卒業公演は尊敬する先輩方の集大成。演劇を一度も見たことがないという人も、ぜひ足を運んでみてください」と語る。

卒業公演の詳細は、学友会演劇部のホームページを参照。

http://kowaregame2013.jounin.jp/
サークル活動 7737617889877320674

コメントを投稿

emo-but-icon

ホーム item

Twitter

Facebook

Random Posts