「東北大学新聞」オープンキャンパス号を配布しました

7月25日、26日に行われたオープンキャンパスにて、「東北大学新聞」オープンキャンパス号を配布しました。
記事は特設ページから→https://tonpress-oc2017.blogspot.jp/
また上部メニューの「PDF版はこちら」からはPDF版をご覧いただけます。

平成29年度東北大学基金課外活動奨励賞受賞

東北大学学友会報道部は、平成29年度東北大学基金課外活動奨励賞を受賞いたしました。
今年度は20団体が受賞しております。
今後とも学友会報道部をよろしくお願いいたします。

読み込み中

【ネタ記事】アニメご飯を作ろう! ~空想レシピを実際に作ってみた~


 大学生になると何かと出費がかさみ、毎回外食というわけにもいかない。自身の健康の為にも、自炊の必要性を感じる今日この頃である。しかし「いざ作ろう」と考えると面倒になって、結局コンビニにご飯を買いに走ったり、安い学食ですませてしまったりするものだ。そんなとき、ふとテレビをつけると目に入ってくるのは、アニメに出てくる美味しそうな料理の数々。ラピュ○のエッグトースト。美味○んぼや焼きたて!!ジャ○んなどなど、挙げればキリがない。実際には食べられないと分かっているからこそ、更においしそうに見えるのだろうか。いや、実際に作っても、きっと絶品なはず……。



 そんな期待の下、空想レシピを作ってみようという試みが持ち上がった。今回作るのは「マンガ肉」、『魔○の宅急便』に出てくる「ニシンとかぼちゃのパイ」、『アルプスの少女ハ○ジ』より、「アルムおんじのチーズパン」、『ぐりと○ら』の「カステラ」の4種類である。

 まずは「マンガ肉」と「ニシンとかぼちゃのパイ」をネットのレシピを参考に、同時進行で作成していく。「マンガ肉」は巨大な骨付き肉を用意することは流石に不可能だった。そのため、大きなハンバーグに豚バラ肉を巻きつけてまずはフライパンで焼き色を着ける。そこに鶏手羽元の骨を突き刺してオーブンで焼いた。天板には肉汁が溢れ出しており、なんとも食欲をそそる。見かけも一枚肉の様に「マンガ肉」を表現出来た上、味もジューシーな一品に仕上がった。

「ニシンとかぼちゃのパイ」は、かぼちゃのホワイトソースを敷いた上にニシンを置き、原作の通りにお魚をかたどった可愛らしいパイ生地を乗せてオーブンで焼いた。「あたし、このパイ嫌いなのよね」とは、アニメの登場人物が発していた台詞だが、魚の生臭さをオリーブが消して非常に美味だった。野菜と魚が同時にたっぷり取れる為、健康にもよい。


 次に「アルムおんじのチーズパン」を作る。アニメでもとろりととろけたチーズが食欲をそそる。実際にチーズを焼くと臭いは強烈だったが、思いのほかマイルドでライ麦パンとよく合っていた。


最後にデザートとして「ぐりと○らのカステラ」を作成。直径18㌢のフライパンを型として用いてカステラを焼く。少々焦げて見た目が悪くなってしまったが、中身はしっとりした触感でほのかな甘み。お腹一杯になった中でも食べやすかった。

 アニメ、絵本に出てくる料理だと、現実で作るとあまり美味しくないのではないかという疑念もあったが、実際に作ってみるとその不安は消し飛んだ。美味しいものに次元は関係ないのである。今回は先人のレシピを基に作成したが、想像力を膨らませてレシピのない空想料理を作って、自炊の習慣を身につけていってもいいかもしれない。
ネタ記事 6053485872494289340

コメントを投稿

emo-but-icon

ホーム item

Twitter

Random Posts