報道部と「テクルペ」がコラボし、定期連載を行います

5月10日より、本学と仙台放送が運営する「東北大学ポケットガイド テクルペ」に、これまでの東北大学新聞の記事が定期的に掲載されることとなりました!!
今まで以上に多くの方に読んでいただけると幸いです。

報道部部室が一時移転中です

川内サークル部室棟(新サ棟)の内装工事に伴い、報道部部室が
【川内・サークル部室棟Ⅱ 410号室】
に一時的に移転しています。
アクセス方法などの詳細はこちらをご覧ください。
他団体の配置などはこちら

羽生結弦選手パレードの写真特集ページを開設しました

羽生結弦選手「2連覇おめでとう」パレードで報道部が取材した際に撮影した写真をまとめた特設ページを開設しました。
杜の都の感動をもう一度思い出しませんか?
特設ページはこちら
記事はこちら

読み込み中

【七大戦特集】学友会空手部 ~悲願の優勝へ~


 空手道部は6月29日に全国七大学総合体育大会(以下、七大戦)を控えている。昨年は果たせなかった七大戦優勝のため日々練習に努めている。空手道部主将の高取沙悠理さん(理学部・4年)に空手道部の活動について伺った。





 ―空手道部は日々、どのような活動をしていますか
 空手道部は月、水、金、土曜日の週4日「楽しく練習する、それでも勝つ」をモットーに活動しています。月、水、金曜日は片平キャンパスの武道室で夜に、土曜日は川内アリーナの柔道場で午前中に行っています。練習時間はどの日も1~2時間ほどです。個性的な部員が多く、練習は真剣に行いますが、休憩時間になると笑いが絶えません。あまり部員の多い部活ではありませんが、それでも今年は5人の新入生が入部しました。5月の終わりにある大会が1年生のデビュー戦であり、日々練習中です。また、新歓時期はすでに終わってしまいましたが、空手道部はいつでも入部歓迎です。

 ―6月29日の七大戦に向けての意気込みをお願いします
 5月の終わりにも大会があるので、まずは目の前の大会に向けて努力していきたいです。とは言っても、七大戦で優勝することは部の大きな目標なので、七大戦を見据えての練習にもなると思います。特に男子は、昨年の成績が振るわず、今年こそは結果を残してほしいです。七大戦は自分にとっての引退試合でもあるので、悔いの無いようにしたいです。

 ―今年の七大戦が引退試合になるとのことですが、後輩のみなさんに伝えておきたいことはありますか
 今年のチームは個性の強いすごく良いメンバーがそろっていると思います。これからますます成長していけるメンバーばかりですから、成長した姿を見るのがとても楽しみです。期待していますよ。
七大戦 8848033421109021848

コメントを投稿

emo-but-icon

ホーム item

Twitter

Facebook

Random Posts