今年も「受験生応援号」を発行します

前期選抜入試に合わせて「東北大学新聞 受験生応援号」を発行いたします。
部員自ら手渡しで配布いたしますので、お手に取っていただければうれしいです。
ネット配信はこちらからご覧ください!

本HPが通算50万ビュー達成

2月19日、本ホームページの通算ビュー数が50万となりました!!
ひとえにご覧いただいている皆様のおかげです。
本当にありがとうございます。これからも宜しくお願い致します。

報道部部室が一時移転します

川内サークル部室棟(新サ棟)の内装工事に伴い、報道部部室が
【川内・サークル部室棟Ⅱ 410号室】
に一時的に移転となります。
移転は2月27日以降の予定です。
アクセス方法などの詳細はこちらをご覧ください。
他団体の配置などはこちら

平成29年度東北大学基金課外活動奨励賞受賞

東北大学学友会報道部は、平成29年度東北大学基金課外活動奨励賞を受賞いたしました。
今年度は20団体が受賞しております。
今後とも学友会報道部をよろしくお願いいたします。

読み込み中

学友会準加盟団体へ昇格 バドミントンサークル スクエア

 バドミントンサークル「スクエア」が学生団体として登録団体から準加盟団体に昇格した。今回、スクエアというサークルの活動内容や、昇格をうけた感想などを、代表者である伊藤さんに伺った。

 スクエアは2010年に出来たサークルであり、現在30人程の部員で構成されている。「友達と楽しくバドミントンすることをモットーとしており、部内の雰囲気はいつも和やかです。特に厳しいルールもありません。いつでも来たい日に来て、皆と仲良く打ち合うことがこのサークルの魅力です」と伊藤さんは言う。体を動かしたいが、大学でしたいことが色々と忙しい。スクエアはそんな人におすすめできるそうだ。 

 スクエアは主に片平丁小学校の体育館を借りて、毎週木曜と金曜の午後7時から9時にかけて活動している。それ以外にも月に一回程、青葉山の体育館でも活動する。大会などは出ていないが、サークル内の行事は豊富である。東北地方で盛んな秋の芋煮会はもちろん、夏には交流を深める合宿、冬にはスキーをしたりする。近々、サークル内で初めての試みである、部内試合を行うという。

 伊藤さんは「準加盟団体になったことで部活ががらっと変わるわけではないですが、これまで以上に仲良くしていけたらいいなと思っています。バドミントンをやったことはなくても、楽しくスポーツをしたい、人は大歓迎です」と語った。伊藤さんは経験者であるが、サークルのメンバーには初心者の方が多い。他のサークルと兼部することも可能だ。興味のある方は気軽に一度足を運んでみてはいかがだろうか。

サークル活動 6558994786401994650

コメントを投稿

emo-but-icon

ホーム item

Twitter

Random Posts