読者の皆様へ注意喚起

最近、川内北キャンパスのポストを中心に、弊部・弊紙とは無関係のビラが置かれる事案が発生しております。
そのビラの内容には、過激な思想も含まれておりました。
学友会報道部は、特定の宗教団体や学内の学生活動団体との特別な関係は一切ありません。
また、弊部が設置しているポストに、弊部の許可なく広報物を設置することは一切認めません。
もし、ポストに不審物を見つけた場合や、紙面に不審なものが折り込まれていた場合は、弊部までお問い合わせいただきますようお願いいたします。

読み込み中

東北大学附属図書館本館にカフェがオープン ―Seattle`s Best Coffee-


 コーヒーショップ「Seattle`s Best Coffee」が4月6日、本学附属図書館本館1階にオープンした。シアトルズベストコーヒーは近畿地方を中心に展開しており、東北での出店は山形三川店に続き2店舗目となる。




 図書館に入るとすぐ左手にカウンターを見つけることが出来る。テーブルは三人掛けが一つに二人掛けが九つ。赤と白を基調とした暖かな雰囲気の内装で、カウンター横にはクッキーやホットドックなど、軽食も充実している。ドリンクは25種類ほどで、好みに応じてホイップクリームなどのトッピングを追加できる。

 オペレーションマネージャーの臼井淳さんは「東北大はいいキャンパスだと思う。シアトルズベストコーヒーのことを学生に知ってもらえるとうれしい」と話す。スタッフトレーニングを兼ねた4月2日のプレオープン初日には260人以上が訪れた。

 商品の味やクオリティーはもちろん、店内の雰囲気作りにもこだわっている。「学生みんなが集まってくるような、フレンドリーでアットホームな場所にしていきたい」と語る臼井さん。サークルのミーティングなどにも利用してもらい、サークルとのコラボもしてみたいという。スタッフトレーナーの野口麻衣さんも「スタッフ同士に加えお客様とも仲良くしていき、アットホームな雰囲気作りを目指したい」と話した。

  ポイント制のサービスもあり、
1杯につき2ポイントがもらえる。20ポイントで1杯と交換できるため、来店回数が多いほどお得になる。今後暖かくなっていく中で、フローズンドリンクである「ジャバクーラ」が特におすすめだ。3種類の味付けが用意されているホットドックも自信を持って提供している。

 今回の開店について、本学図書館事務部長の米澤誠さんは「みんなで話し合いつつ知的交流や共同作業ができる活動の場所になればと考えている」と語った。また普段の学校生活と違う雰囲気のカフェを訪れることで楽しい気分になれるし、勉強の息抜きにもなるという狙いもあるそうだ。

 カウンター部分を除いたテーブル席は共有スペースとなっており、カフェ閉店後も図書館閉館まで自由に利用できる。利用した学生から話を聞いたところ、「ドリンクがおいしい」、「内装もいい」などの肯定的意見が寄せられた。


営業場所は本学附属図書館1階。営業時間は8時30分~1830分。定休日は土日祝日。
図書館 5793893191609503247

コメントを投稿

emo-but-icon

ホーム item

Twitter

Random Posts