読者の皆様へ注意喚起

最近、川内北キャンパスのポストを中心に、弊部・弊紙とは無関係のビラが置かれる事案が発生しております。
そのビラの内容には、過激な思想も含まれておりました。
学友会報道部は、特定の宗教団体や学内の学生活動団体との特別な関係は一切ありません。
また、弊部が設置しているポストに、弊部の許可なく広報物を設置することは一切認めません。
もし、ポストに不審物を見つけた場合や、紙面に不審なものが折り込まれていた場合は、弊部までお問い合わせいただきますようお願いいたします。

読み込み中

【七大戦】学友会乗馬部 優勝 ~二連覇達成~

 七大戦馬術競技が6月6日、7日に青葉山馬場で行われ、乗馬部が優勝を果たした。主将の永井拓海さん(工・4)は最優秀選手賞を受賞した。馬術競技の結果を受けて、本学は名古屋大を抜き、2位に浮上。1位の東京大に3ポイントまで詰め寄った。



 永井さんは「まずは優勝できてほっとした」と安堵の表情を浮かべた。馬術競技は主管校の馬を使うため、周囲から優勝への期待は大きくプレッシャーが重くのしかかった。期待に応えるため普段の倍以上の時間、練習として馬に乗った。それぞれの馬の特徴や癖を分析して大会に臨み、優勝を勝ち取った。「選手は3人だが運営や馬の管理は部員全員で行った。選手が万全な状態で臨めたのもみんなのおかげ」と感謝の言葉を部員に贈った。

 最優秀選手賞に選ばれたことについては「選ばれたことは素直に嬉しい。しかしハラハラしたところもあり、まだまだ上を目指したい」と話した。また選手の田口輝明さん(農・4)も「優勝はできたが課題も見つかった。次の大会までに修正したい」と今後への豊富を語った。

 次の七大戦競技は6月20日から柔道競技が宮城武道館で行われる。乗馬部に続き、好成績を期待したい。
七大戦 2542445837348703048

コメントを投稿

emo-but-icon

ホーム item

Twitter

Random Posts