読者の皆様へ注意喚起

最近、川内北キャンパスのポストを中心に、弊部・弊紙とは無関係のビラが置かれる事案が発生しております。
そのビラの内容には、過激な思想も含まれておりました。
学友会報道部は、特定の宗教団体や学内の学生活動団体との特別な関係は一切ありません。
また、弊部が設置しているポストに、弊部の許可なく広報物を設置することは一切認めません。
もし、ポストに不審物を見つけた場合や、紙面に不審なものが折り込まれていた場合は、弊部までお問い合わせいただきますようお願いいたします。

読み込み中

【告知】学友会演劇部 講演開催


 学友会演劇部の夏公演「縁起でもない神頼み」が8月、本学片平キャンパス第6ホールにて行われる。今回の劇の見どころについて、演出の阿部竜司さん(文・2)と、制作の木村涼さん(工・2)に話を伺った。

 「縁起でもない神頼み」は阿部さんが台本を執筆したオリジナル作品。恋人が欲しいと嘆く、内気な男子高校生2人が主人公だ。ある日主人公たちは神社へ行き、恋人ができるようにとお参りをした。すると、目の前になんと本物の神様が現れた。神様に叱咤された2人は恋人をつくる決心をする―。思わず笑ってしまうようなやり取りが満載の、痛快なコメディ作品となっている。
 「やりたいことがあっても、ためらってしまう人は多い。この劇を観て、前へ踏み出すきっかけにして欲しい」と阿部さん。
 木村さんは「本番まで残り時間が少なく大変だが、楽しんで練習していきたい」と語る。今回の劇では高校生の役が多い。若者らしいフレッシュさと、感情の起伏の激しさを魅せる役者の全力の演技に注目したい。
 公演は8月12日の19時から、13、15日の14時からと19時から、16日の14時からの計6回行われる。チケットは前売り500円、当日600円(高校生以下は無料)。この夏にぜひ、演劇の魅力を感じてみてはいかがだろうか。
サークル活動 4261566128619771245

コメントを投稿

emo-but-icon

ホーム item

Twitter

Random Posts