今回の衆議院選挙に関するアンケートを実施しています

報道部では今回の衆議院選挙に関するアンケートを行っております。
ただいま今回の選挙での実際の投票行動についてお伺いしております。
こちらからご回答いただきますようお願いいたします。10月29日まで行います。
なお、選挙前のアンケートは受付を終了いたしました。ご協力いただきありがとうございました。

平成29年度東北大学基金課外活動奨励賞受賞

東北大学学友会報道部は、平成29年度東北大学基金課外活動奨励賞を受賞いたしました。
今年度は20団体が受賞しております。
今後とも学友会報道部をよろしくお願いいたします。

読み込み中

【七大戦】女子ラクロス競技優勝 昨年2位から躍進遂げる

 七大戦女子ラクロス競技で本学女子ラクロス部が優勝を飾った。七大学の総当たり戦で全勝。大会まで着々と実力の底上げに徹してきた。その成果を存分に出し切れた結果に、主将の五月女(そうとめ)里梨さん(農・4)の喜びもひとしおだ。




 「『声』が快勝の要因」と五月女さんは語る。ひとつは仲間同士の掛け声だ。「次、次」「もう一点」試合中に絶えず響く励まし合いの言葉。選手たちのモチベーションを上げるために試合前や練習中にも欠かさない。もうひとつはスタンドからの声援だ。試合を観に来てくれた家族やOB・OGの先輩、他の学友会や友人など、たくさんの人々の応援がグラウンドに響く。ホームゲームならではの温かい光景だ。これらふたつの声が選手の背中を押し、実力を遺憾なく発揮できる雰囲気を紡いでいった。

 精神面での課題も互いの声掛けによってうまく乗り越えられた。チーム全員が目の前の試合に一心に向かい、不利な展開は自身の力で断って切り替える。弱点だったディフェンスも粘り強く相手の好プレーを防ぎ、前半の接戦から後半の得点につなげることができた。

 来年の七大戦に向かう後輩に「勢いある雰囲気づくりを大切に、目標を高く持ってほしい」と期待を寄せる五月女さん。弱点克服と基礎練習の徹底は勿論、6試合の長丁場では勝っても負けてもチームの雰囲気が重要だ。「一つになって優勝する」という気持ちを声掛けで意識し合い勝利をつかんでほしいという。今大会の優勝が来年の優勝のはずみとなることを願いたい。
七大戦 5566581427236957354

コメントを投稿

emo-but-icon

ホーム item

Twitter

Random Posts