今回の衆議院選挙に関するアンケートを実施しています

報道部では今回の衆議院選挙に関するアンケートを行っております。
こちらからご回答いただきますようお願いいたします。10月21日まで行います。
なお、選挙後にもアンケートを行う予定ですので、併せてご協力よろしくお願いいたします。

平成29年度東北大学基金課外活動奨励賞受賞

東北大学学友会報道部は、平成29年度東北大学基金課外活動奨励賞を受賞いたしました。
今年度は20団体が受賞しております。
今後とも学友会報道部をよろしくお願いいたします。

読み込み中

【告知】学友会邦楽部 定期演奏会開催~12月5日 若林区文化センターにて~

 学友会邦楽部の第60回定期演奏会が、12月5日に若林区文化センターで行われる。

 邦楽部の部員は現在50人程度。定演に向けての練習は夏休み頃から行われる。部全体で話し合って曲目を決めた後、長期休暇中は個人やパートごとの練習に打ち込む。新学期になると曲ごとに合同での練習が始まり、定演に向けて精度を上げていく。



 今回演奏するのは13曲。新入生参加の曲や、4年生による卒業演奏曲に加えて、古典曲や津軽三味線のみの曲もある。「さまざまな演目があるのが我が部の特色です」と広報長の平澤真悟さん(経・3)は語る。

 生田流・山田流の古典だけでなく、現代曲や大合奏なども演目に加えている。このような工夫は本学独自のものだという。中でも大人数での合奏曲は、今回初めての試みだ。「花織」という曲で、打楽器も含む複数のパートで奏でる大合奏は今回の目玉となっている。

 公演の最後を飾るのは、4年生が主体の卒業演奏だ。着物で盛装した4年生の見目も音色も美しい演奏に酔いしれることができる。そのほかにも17人で演奏する「尺八合奏」や、なじみ深い「民謡メドレー」など多様な選曲となっている。

  「普段和楽器に触れない方でも楽しめる演目になっています。少しでも興味があればぜひお越しください」と平澤さんは顔をほころばせた。

 公演の開場は13時、開演は1330分からで、入場は無料となっている。練習の集大成を聞きに足を運んでみてはいかがだろうか。
サークル活動 3905906327358396687

コメントを投稿

emo-but-icon

ホーム item

Twitter

Random Posts