読者の皆様へ注意喚起

最近、川内北キャンパスのポストを中心に、弊部・弊紙とは無関係のビラが置かれる事案が発生しております。
そのビラの内容には、過激な思想も含まれておりました。
学友会報道部は、特定の宗教団体や学内の学生活動団体との特別な関係は一切ありません。
また、弊部が設置しているポストに、弊部の許可なく広報物を設置することは一切認めません。
もし、ポストに不審物を見つけた場合や、紙面に不審なものが折り込まれていた場合は、弊部までお問い合わせいただきますようお願いいたします。

読み込み中

【大学祭特集⑤】Mr.&Ms.東北大決定 美男美女がステージ沸かす

 学祭2日目、「第7回Mr.&Ms.東北大コンテスト」が行われた。学祭の目玉となるビッグイベントに多くの人が会場に詰めかけた。
 


 出場者はMr.とMs.それぞれ4名。司会者の掛け声とともにMs.候補者がハロウィンにちなんだ仮装で登場し企画が始まった。「理想彼女選手権」では、彼氏にプレゼントを贈るというシチュエーションを甘い言葉で再現し、会場を沸かせた。一方、Mr.は一癖ある候補者が揃い、「壁ドン選手権」「電話選手権」ではそれぞれが個性に富んだアピールを披露した。
 
 Mr.東北大に輝いたのは純白のスーツ姿で登場した澤登雅弘さん(法・3)。澤登さんは模擬店の「ヤキソバ二郎川内体育館前店」で店長を務め、コンテストでも二郎を突き通したパフォーマンスで観客を惹きつけた。「舞台の上で思い切り自由にやれてよかった。仲間や、応援してくれたあらゆる人への感謝で胸がいっぱいだ」と喜びを語った。
 
 パステルブルーのウェディングドレス姿を披露したMs.東北大の長谷部早希さん(教・2)は「サークルの皆や友人の協力があったからこそミスコンで優勝できた。素敵な経験と思い出をありがとうございました」と笑顔を見せた。
特集 5660238834171159132

コメントを投稿

emo-but-icon

ホーム item

Twitter

Random Posts