報道部部室が一時移転中です

川内サークル部室棟(新サ棟)の内装工事に伴い、報道部部室が
【川内・サークル部室棟Ⅱ 410号室】
に一時的に移転しています。
アクセス方法などの詳細はこちらをご覧ください。
他団体の配置などはこちら

今年度の課外活動奨励賞を受賞!

報道部は、今年度の東北大学基金課外活動奨励賞を受賞いたしました。今回は27団体が受賞しました。
報道部の受賞はこれで3年連続になります。ありがとうございます!
学内外の皆様に読んでいただける記事、新聞をこれからも発行し続けて参ります。

読み込み中

【七大戦】学友会硬式野球部 ~ライバルは東大 優勝狙う~

 七大戦硬式野球競技が今月11日から13日にかけて東京大学農学部野球場で行われる。学友会硬式野球部に普段の練習の様子、今年のチームの強み、七大戦への意気込みを取材した。




 硬式野球部は東北大学・東北福祉大学・東北学院大学・仙台大学・東北工業大学・宮城教育大学から成る仙台六大学野球に所属し、春季と秋季のリーグ戦を中心に活動している。現在部員は60人で、新入部員は14人。活動場所は本学富沢グラウンドで、週に4回全体練習をしている。もちろん全体練習だけでなく、自主練習も欠かさない。5月末に行われた1、2年生が出場する春季新人戦では、仙台大学相手に3対4と健闘したそうだ。主将の三原裕人さん(経・4)は新入部員について「新人戦で大学野球のレベルを実感したと思う。スタートダッシュは上手く切れている」と話す。

 七大戦でのライバルは今勢いがある東京大学。東京大学には2年連続で敗れている。勝利への課題について「いつも通りにやること。普段の練習通りに出来れば勝てる」と三原さんは頼もしく語った。

 今年のチームの強みは野球に対する部員の意識の高さだという。部員一丸となって七大戦での優勝を狙う。見事目標を達成し、優勝なるか。硬式野球部の活躍に期待がかかる。
七大戦 862700467556773020

コメントを投稿

emo-but-icon

ホーム item

Twitter

Facebook

Random Posts