第48回衆議院選挙に関するアンケートの結果を公表しています

東北大学学友会報道部では、10月22日の衆院選に際し、政治意識などを調査する目的でアンケートを実施しました。
その結果を特設ページで公開しております。こちらからどうぞ。
情報は随時更新いたします。

平成29年度東北大学基金課外活動奨励賞受賞

東北大学学友会報道部は、平成29年度東北大学基金課外活動奨励賞を受賞いたしました。
今年度は20団体が受賞しております。
今後とも学友会報道部をよろしくお願いいたします。

読み込み中

【さぁくるどうでしょう】(23)―動く会

 ヒッチハイク、新興宗教作り、食事制限、逆に大食い……多種多様な活動を企画・実行する。それが動く会だ。




 動く会の活動はかなり自由度が高いのが特徴だ。特に固定された活動もなく、各部員が自由に好きなことを行う。たとえば、竹馬に乗りたいと思ったら、携帯や部室などで一緒にやりたい仲間を募り、実際に竹馬に乗ってみる。また、活動に対するノルマがなく、各部員が自分のやりたいことを思いついたときにやることができるので、拘束力はゼロに近い。

 動く会の部長である渥美圭脩(あつみ・けいすけ)さん(理・2)は動く会の魅力について、「このサークルにはいろいろなことをやりたい人が集まってくるので、お互い影響を与え合うことができる」と語る。他の部員や過去の先輩が行った企画からインスピレーションを受けて、自分のしたいことを見つけることができるのだ。

 これまでの企画で、一番楽しかったのは「部室に雪を持ってきてかまくらを作り、暖房をつけて寒暖の概念を実感する」というものだそうだ。「冷たいものと温かいものが同時に存在する様子に趣深さを感じた」と渥美さんはその時の様子を振り返った。

 今後の動く会の予定としては「東京まで歩いていく」や「傘をパラシュートに見立てて2階の窓から飛び降りる」といったような活動を企画している。渥美さんは「後輩もいろいろな企画を出してくれるのでとても楽しみ」と今後の展望について語った。

 自分のやりたいことをやりたいときに自由にすることができる。動く会、どうでしょう。 
さぁくるどうでしょう 4767996290751087352

コメントを投稿

emo-but-icon

ホーム item

Twitter

Random Posts