報道部と「テクルペ」がコラボし、定期連載を行います

5月10日より、本学と仙台放送が運営する「東北大学ポケットガイド テクルペ」に、これまでの東北大学新聞の記事が定期的に掲載されることとなりました!!
今まで以上に多くの方に読んでいただけると幸いです。

報道部部室が一時移転中です

川内サークル部室棟(新サ棟)の内装工事に伴い、報道部部室が
【川内・サークル部室棟Ⅱ 410号室】
に一時的に移転しています。
アクセス方法などの詳細はこちらをご覧ください。
他団体の配置などはこちら

羽生結弦選手パレードの写真特集ページを開設しました

羽生結弦選手「2連覇おめでとう」パレードで報道部が取材した際に撮影した写真をまとめた特設ページを開設しました。
杜の都の感動をもう一度思い出しませんか?
特設ページはこちら
記事はこちら

読み込み中

【ネタ記事】授業中寝ない方法教えます ~居眠り防止の冴えた(?)やり方~

 大学の講義は一コマ90分。人によっては長くも短くも感じられるだろう。ところで、皆さんにこんな経験はないだろうか。講義中、集中して教授の話を聞いていたはずなのに、いつの間にかすやすや眠ってしまうことが。筆者もその1人で、大半の授業、特に1、2限の授業はしょっちゅう眠ってしまうのだ。今回は講義中にうっかり眠ってしまわないような方法をいくつか考え、実践してみた。




・まばたきをしない

 眠ってしまうのは目を閉じてしまうからだ! と考えた筆者はこの方法を思いついた。さっそくよく寝てしまう1限の講義で実践。……無理だった。目が乾いてしまうし、まばたきしないことに集中して全く講義が耳に入らない。最後には目の疲れを感じてそのまま目を閉じ夢の世界へ……。この方法は大失敗だった。

・一番前の椅子に座る

 次に実践したのがこの方法。後ろや真ん中の席で目立たないから安心して眠ってしまうということもあるだろう。ならば、あえて一番前に座り教授に見られている、というプレッシャーを与えれば良いのではと考えたのだ。しかし、折り悪くこの方法を試したのはちょうど寝不足のとき。講義開始前から寝てしまった筆者が目を覚ましたのは授業開始30分後。「もうどうにでもなれ」結局その講義の時間合計約80分寝てしまった筆者は「わざわざ一番前の席に座って寝に来た男」の称号を手に入れた。

・カフェインを摂取する

 眠気にはカフェインがいいという話を耳にした筆者はさっそく購買へ。レッド○ルを買って講義に向かう。そして講義開始前にレッド○ルを飲み干す。これが驚く程に良く効いた。講義中全く眠気に襲われることなく、とても有意義な時間を過ごすことができた。ただ、もちろんレッド○ルはタダではない。税込195円。これで講義は寝なくなるかもしれないが、この値段を高いと思うか安いと思うかはあなた次第だ。

・前日から寝ない

 講義中に寝てしまうのなら前の日からずっと起きてればいいじゃない! という謎思考に陥った筆者はさっそく実践。前日の夜中から溜めていたアニメをみたり、ゲームなどをしたりして時間を潰す。「ぜんぜん眠気がこない! これはいける!」太陽が昇り、気温が上がり始めた午前6時ごろ。筆者は自宅の机に倒れ伏し力尽きていた。もちろん1限には間に合うはずもなかった。

 講義中寝ないための方法をいろいろ試してきたがいかがだっただろうか。少しでも講義中に眠ってしまうことに悩んでいる人たちの助けになれたら本望である。
ネタ記事 2645682200094484827

コメントを投稿

emo-but-icon

ホーム item

Twitter

Facebook

Random Posts