各種特設ページのアーカイブを作成しました

報道部で作成した特設ページをアーカイブ化させました。
「受験生応援号」「オープンキャンパス号」のリンクも掲載いたしました。
メニュー“「東北大学新聞」とは”のドロップダウンや最下部リンクからアクセスしていただけます。

平成29年度東北大学基金課外活動奨励賞受賞

東北大学学友会報道部は、平成29年度東北大学基金課外活動奨励賞を受賞いたしました。
今年度は20団体が受賞しております。
今後とも学友会報道部をよろしくお願いいたします。

読み込み中

【告知】学友会邦楽部定期演奏会 ~18日開催 数年ぶりの箏合奏も~

 学友会邦楽部の第62回定期演奏会が今月18日、萩ホールにて開催される。新入生のお披露目と同時に4年生の卒業演奏となる。今回の演奏会の見所について、代表の大村啓貴さん(薬・3)に話を伺った。




 今回の演奏会は、尺八合奏や卒業演奏など全12曲で構成されている。その中で、大村さんは注目するべき曲として、箏合奏「絵空箏」と合奏「情熱大陸」を挙げた。

 邦楽部は演奏で尺八、箏、三味線などの楽器を用いているが、ここ2年ほどで箏を弾く部員が増えたことで、今回数年ぶりに箏合奏「絵空箏」を演奏会で披露できるようになった。

 また、大村さんは箏合奏最前列で袴を履いて演奏する伊佐颯人さん(工・4)を紹介した。伊佐さんは、この4年間、演奏会や演奏依頼で着実に実績を積んでおり、今回の演奏会では4年間の集大成を見せようと意気込む。

 合奏「情熱大陸」は津軽三味線と他の楽器とのコラボ合奏である。あまり邦楽で使われるイメージがないマラカスやカホンが使われており、一風変わった合奏となる。

 邦楽部の普段の練習は個人練習を基本としているが、演奏会の3カ月ほど前から週に数時間程度の合奏練習を行う。大村さんは、「舞台上で練習通りの力を出し切りたい。また、代表のあいさつも緊張しすぎずに臨みたい」と自身の抱負を語った。

 開場は13時、開演は13時半。入場無料。
告知 5988852805549516874

コメントを投稿

emo-but-icon

ホーム item

Twitter

Random Posts