報道部部室が一時移転中です

川内サークル部室棟(新サ棟)の内装工事に伴い、報道部部室が
【川内・サークル部室棟Ⅱ 410号室】
に一時的に移転しています。
アクセス方法などの詳細はこちらをご覧ください。
他団体の配置などはこちら

祝・七大戦連覇!448号(次号)で特集します

東北大学が今年の七大戦も制覇、2年連続14度目の総合優勝を飾りました!
14度目の総合優勝は、京大に並び最多タイです。
参加団体の皆様おめでとうございます。
次号の東北大学新聞では七大戦優勝を取り上げます。発行は10月中~下旬です。
合わせて、北海道胆振東部地震に被災された皆様に心からお見舞い申し上げます。

東北大学新聞447号読者プレゼントを実施しました

東北大学新聞としては恐らく初めてとなる、読者プレゼントを実施しました。

プレゼント:「ディズニー・アート展」ペア招待券 5組
※応募は締め切りました。

当選された方には招待券を送付いたしました。ぜひお楽しみください。

今年度の課外活動奨励賞を受賞!

報道部は、今年度の東北大学基金課外活動奨励賞を受賞いたしました。今回は27団体が受賞しました。
報道部の受賞はこれで3年連続になります。ありがとうございます!
学内外の皆様に読んでいただける記事、新聞をこれからも発行し続けて参ります。

読み込み中

【告知含】本学混声合唱団・男声合唱団 日米合唱祭atニューヨーク 9月に参加 ~12月に定期演奏会も~

 日米合唱祭「風の環コンサート」が9月17日に米国、ニューヨークのカーネギーホールで行われ、本学学友会からは混声合唱団と男声合唱団が参加した。そのうち混声合唱団委員長の荒城里美さんに話を伺った。




 風の環コンサートとは、アメリカ同時多発テロや東日本大震災の復興への想いをつなぐために企画されたもの。本学同窓会組織萩友会のニューヨーク支部長が主催している。今年の開催で風の環コンサートは10回目。節目ということもあり、混声合唱団と男声合唱団が出演を依頼された。

 「風の環コンサートはチャリティーイベント。曲を通じて復興への想いをつないでいくことを意識した」と振り返る荒城さん。混声合唱団はカンタータ「土の歌」から第7楽章「大地讃頌」を含む4曲を披露した。観客の多くは日本語が伝わらないニューヨークの人々。しかし、曲が終わると「ブラボー!」の声と共に大歓声が起こった。「世界でも屈指のコンサート会場であるカーネギーホールで、日本語がわからないだろう人たちにも自分たちの音楽を伝えることができた」と演奏後の感動を荒城さんは話す。

 混声合唱団は半年に一度、定期演奏会を開催している。次回の開催は来月10日。風の環コンサートで披露した「土の歌」の曲をすべて披露する予定だ。「定期演奏会は混声合唱団の半年間の活動の集大成。カーネギーホールでの合唱で、より一層経験を積んだ混声合唱団の歌を聴いてほしい」と荒城さん。定期演奏会で合唱に耳を傾けてみてはいかがだろうか。
告知 699062138723771179

コメントを投稿

emo-but-icon

ホーム item

Twitter

Facebook

Random Posts