「東北大学祭2018」写真特集ページを公開!

11月上旬に行われた「東北大学祭2018 ~笑う祭(フェス)には福来たる~」。紙面の都合などで掲載できなかった写真などをまとめました! ページはこちら

報道部部室が一時移転中です

川内サークル部室棟(新サ棟)の内装工事に伴い、報道部部室が
【川内・サークル部室棟Ⅱ 410号室】
に一時的に移転しています。
アクセス方法などの詳細はこちらをご覧ください。
他団体の配置などはこちら

今年度の課外活動奨励賞を受賞!

報道部は、今年度の東北大学基金課外活動奨励賞を受賞いたしました。今回は27団体が受賞しました。
報道部の受賞はこれで3年連続になります。ありがとうございます!
学内外の皆様に読んでいただける記事、新聞をこれからも発行し続けて参ります。

読み込み中

【大学祭2018】「笑う祭(フェス)には福来たる」 ~あす開幕 より東北大らしい学祭へ~

 今年も学祭の季節がやって来た。第70回東北大学祭が11月2日から4日にかけて川内キャンパスで開催される。今年のテーマは「笑う祭(フェス)には福来たる」だ。「来場者、学生、参加団体といった全ての人々が笑顔になれるように」。そう語るのは、第70回東北大学祭全学実行委員長の武田秀祐さん(文・2)。200人近い実行委員をまとめながら、自分たちが満足のいく学祭を目指しているという。




 今年の学祭は、従来よりも学術的な企画を増やし「東北大らしさ」をより強調している。現役の本学学生とともに、大学教授の模擬講義を受ける「学術教室」では、「生の東北大生が実際に大学で何を学んでいるのか」を身近に感じることができる。

 「子どもたちや地域の方々が、学術機関としての東北大に興味を持ってもらえたら」と武田さん。特に、訪れた子どもたちの知的好奇心の向上を目指している。「サイエンスワークショップ」では、学友会化学部の協力の下、来場者と本学学生が一緒に科学実験を行う。また前年度に引き続き、ロケット制作打上サークルFROM THE EARTH( F.T.E.)とコラボレーションした「ペットボトルロケット打ち上げ体験会」も企画している。「未来の東北大生に夢を与えたい」と武田さんは話した。

 学術企画のほかに、来場者の投票によって模擬店ナンバーワンを決める「T―1グランプリ」では、希望制だった前年度までとは異なり、今年は全団体がエントリーし、味やインパクトで競い合う。2日目の最後に行われる「Mr.&Ms.東北大コンテスト(ミスコン)」も目が離せない。今年で10回目を迎えるミスコン。現在候補者は、SNSの更新を通して積極的にPR活動を行っている。そちらもぜひチェックしてみてほしい。

 また、学祭は豪華な有名人のステージでも盛り上がる。毎年大勢の来場者でにぎわうお笑いライブ。今年は流れ星、ラバーガール、ペッパーボーイズの3組が出演予定だ。萩ホールでは3日目に、現在コメンテーターとしてテレビに引っ張りだこのモーリー・ロバートソンさんが講演する。

 毎年3~4万人が訪れ、東北地方の学園祭でも最大規模を誇る東北大学祭。武田さんは来場者に向けて「東北大学にしかできない学祭を、ぜひ楽しんでほしい」と呼びかけた。
大学祭 8322470209161892995

コメントを投稿

emo-but-icon

ホーム item

Twitter

Facebook

Random Posts