TBCラジオで紹介されます!

4月23日より、TBCラジオ「NEW NEWS」(月〜金・午後4時〜)内のコーナー「学生新聞拾い読み(仮)」にて、東北大学新聞の記事が紹介されています。毎週火曜日、午後4:20頃からの放送となります。ぜひお聞きください!

報道部部室が戻ります!

川内サークル部室棟(新サ棟)の内装工事に伴い、報道部部室が
【川内・サークル部室棟Ⅱ 410号室】
に一時的に移転していましたが、2月18日(月)より
【川内・サークル部室棟Ⅰ 320号室】
に復帰いたします。
アクセス方法はこちら

昨年度の課外活動奨励賞を受賞!

報道部は、平成30年度の東北大学基金課外活動奨励賞を受賞いたしました。今回は27団体が受賞しました。
報道部の受賞はこれで3年連続になります。ありがとうございます!
学内外の皆様に読んでいただける記事、新聞をこれからも発行し続けて参ります。

読み込み中

【さぁくるどうでしょう】(26)―落語研究部

 今回紹介するのは、学友会落語研究部だ。「仙都に笑いを」をスローガンに掲げ、仙台や宮城にとどまらず、東北に笑いを発信するべく活動している。




 落語研究部は年3回行う発表会のほか、町内会を訪れて落語を披露する「出前落語」などを中心に活動する。毎週月曜日に部会を開いているが、部室には部会の日以外にも部員が集まり、落語のみならずさまざまな話題が飛び交う。

 落語の大きな魅力の一つは、笑いを通して、目の前の観客に喜びを与えられることだ。その面白さに惹かれて入部した部員も多いそうだ。

 今後の活動目標は、他大学の落語研究部との連携を強化することだという。直近では、本学・東北学院大・新潟大・秋田大の4大学で構成される「奥羽越学生落語会」が、来年3月に仙台で開かれる予定だ。また、卒業生の最後の舞台となる「卒業生追い出し落語発表会」も来年3月ごろに行われる。

 和気あいあいとした雰囲気の中で、日々笑いに磨きをかける落語研究部。これからも多くの人に笑顔を届けてほしい。
サークル活動 1942361678136202348

コメントを投稿

emo-but-icon

ホーム item

Twitter

Facebook

Random Posts