報道部部室が一時移転中です

川内サークル部室棟(新サ棟)の内装工事に伴い、報道部部室が
【川内・サークル部室棟Ⅱ 410号室】
に一時的に移転しています。
アクセス方法などの詳細はこちらをご覧ください。
他団体の配置などはこちら

今年度の課外活動奨励賞を受賞!

報道部は、今年度の東北大学基金課外活動奨励賞を受賞いたしました。今回は27団体が受賞しました。
報道部の受賞はこれで3年連続になります。ありがとうございます!
学内外の皆様に読んでいただける記事、新聞をこれからも発行し続けて参ります。

読み込み中

【サークル活動】エレクトーンサークルMUSICA スプリングコンサート2014 ~誘う春風、音巡り~

 エレクトーンサークルMUSICAによるスプリングコンサート2014~誘う春風、音巡り~が5月25日、青葉区の仙台市シルバーセンターにて開催された。



 MUSICAは、エレクトーンの演奏を中心としたパフォーマンスを披露する団体。独自コンサートだけでなく、出張コンサートや仙台市内のイベントに出演するなど精力的に活動している。今回のコンサートのテーマは「音巡りの旅」。字のごとく、名所を巡って旅をするように様々な曲を演奏していく。

 コンサートは二部構成。第一部最初の曲は音巡りの旅の門出にふさわしく、希望に満ちた旅立ちを表現したMr.Childrenの楽曲「fanfare」。その後は旅をしていくように、日本の古都を想わせる久石譲の「Oriental Wind」や、NHK「みんなのうた」で紹介されたこともある幻想的な月の宮殿を舞台にした「月のワルツ」などを演奏。「コンサートに向けて、練習では部員同士で演奏を聴き合い、意見を言い合うなどして曲の完成度を高めてきました」と、代表の久野雅人(理・3)さん。エレクトーンが奏でる多種多様な音からなる迫力ある演奏に、観客は魅了された。

 第二部の幕開けは、寸劇を交えた企画「寅さんの! 男はつらいよ ~日本縦断記~」。日本の名所を巡りながらその土地にちなんだ曲を演奏していくという流れだ。ステージ上でエレクトーンの演奏とともにソーラン節を踊り、「おら東京さいくだ」を熱唱するなど多彩なパフォーマンスで会場を湧かせた。

 コンサートの最後は「カントリーロード」。エレクトーンの演奏に部員たちの合唱をのせ、郷愁的なしっとりとした雰囲気に包まれながら音巡りの旅は幕を閉じた。

 公演を終えて、久野さんは以下のように語った。「色々な音が出せ、幅広いジャンルの曲を演奏できるのがエレクトーンの強み。それを楽しんでいただけたなら嬉しいです。また、今回のコンサートはいつもよりも多くのお客様が来てくださり、アンケートでの評価も上々でした。次回のコンサートにつなげていきたいです」

 次回のコンサートは12月13日、仙台シルバーセンターにて行われる予定。
サークル活動 4254816989222431715

コメントを投稿

emo-but-icon

ホーム item

Twitter

Facebook

Random Posts