今年も「受験生応援号」を発行します

前期選抜入試に合わせて「東北大学新聞 受験生応援号」を発行いたします。
部員自ら手渡しで配布いたしますので、お手に取っていただければうれしいです。
ネット配信はこちらからご覧ください!

本HPが通算50万ビュー達成

2月19日、本ホームページの通算ビュー数が50万となりました!!
ひとえにご覧いただいている皆様のおかげです。
本当にありがとうございます。これからも宜しくお願い致します。

報道部部室が一時移転します

川内サークル部室棟(新サ棟)の内装工事に伴い、報道部部室が
【川内・サークル部室棟Ⅱ 410号室】
に一時的に移転となります。
移転は2月27日以降の予定です。
アクセス方法などの詳細はこちらをご覧ください。
他団体の配置などはこちら

平成29年度東北大学基金課外活動奨励賞受賞

東北大学学友会報道部は、平成29年度東北大学基金課外活動奨励賞を受賞いたしました。
今年度は20団体が受賞しております。
今後とも学友会報道部をよろしくお願いいたします。

読み込み中

【告知】Tohoku INVENTOR 25日に開催 ~学生に研究のきっかけを~

 大学生による分野横断的な研究発表、ワークショップを行うイベント「Tohoku INVENTOR」が、今月25日東北工業大学一番町ロビーにて開催される。「東北からわくわくするアイデアを発信する」をコンセプトに、高校生や大学1、2年生に向けて自主研究を始めるきっかけを提供する。




 本イベントは第1部「自主研究発表会」と第2部「DORAVENTOR」の2部構成。第1部では、学部生による研究発表が行われる。全国の大学生が自主研究の成果を発表する「サイエンス・インカレ」で上位入賞した学生を含む6人の発表を見ることができる。第2部では来場者が5、6人一組のグループに分かれ、学生と科学技術で将来実現したい発明品について議論するワークショップが行われる。

 学生にとって、大学で研究室に入るまでは自分だけで課題を発見、調査し発表することは困難だ。本イベントを運営するTohoku INVENTOR実行委員会創設メンバーの三宅杏美子さん(工・3)は「例えば家の周りの雑草を調べてみることも研究。研究することに対する敷居を下げていきたい」と話す。また、本イベントが「文系の学生と理系の学生の両方にとって気軽に自主研究を始められるきっかけになれば」と意気込みを聞かせてくれた。

 本イベントは参加無料。11時開会で第1部は11時45分、第2部は13時45分から開催される。
告知 647792281831385179

コメントを投稿

emo-but-icon

ホーム item

Twitter

Random Posts