item-thumbnail

【一言居士】―2022年12月―

  小学4年生のとき、「2分の1成人式」があった。教室に保護者を呼び、10歳になる生徒たちがそれまでの感謝を述べたり、将来の夢を発表したりする行事だ。大きなイベントではないが、生まれてから10年間の自分を振り返る「節目」となる機会だった▼今年4月から成人年齢が18歳に引き下げられ...

item-thumbnail

【企画展】「阿部次郎と法文学部」~東北大学文系のルーツをたどる~

 『三太郎の日記』で著名な阿部次郎の足跡をたどる企画展「阿部次郎と法文学部」が、本学史料館(片平キャンパス)で開催中だ。企画展は本学創立115周年と、文学部創立100周年を記念する事業の一環で、東北帝国大学時代に法文学部の教授を務めた阿部次郎の新規資料や、法文学部の開設に関連する...

item-thumbnail

【ニュース】キャンパスバス 再開から一カ月~学生、教職員の移動に利用~

 10月3日から本学キャンパスバス及び青葉山連絡バスが運行を再開した。両バスともに新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、令和2年3月以来運行を休止していた。 星陵キャンパスに停車するキャンパスバス (提供:財務部資産管理課)  運行が再開した10月の利用者数は合計8442人で、1日...

item-thumbnail

【ニュース】東北大スパコン大幅増強予定~ベクトル型では世界一~

 本学サイバーサイエンスセンターは10月7日、本学が所有するスーパーコンピューター(スパコン)、AOBAを2023年8月をめどに大幅増強することを発表した。 現在のAOBA。 増強後にはこの5倍の設置面積となる (本学サイバーサイエンスセンター提供)  コンピューターによる演算は...

item-thumbnail

【ニュース】複数視点から「寒さ」議論~日本学術会議in宮城~

 「日本学術会議in宮城公開学術講演会」が先月5日、さくらホール(片平キャンパス)で開催された。「積雪・寒冷地域における暮らしのこれまでとこれから」をテーマに、5人の研究者が寒さとの向き合い方を論じた。 開会の挨拶をする佐藤教授  講演を行った5人の研究分野はそれぞれ歴史学、農学...

item-thumbnail

【秒撮】国営みちのく杜の湖畔公園~コキアの紅葉が見頃迎える~

  見渡す限りに広がる、燃えるように赤い段々畑。仙台駅西口からバスで1時間ほど、国営みちのく杜の湖畔公園(柴田郡川崎町)ではコキアの紅葉が見頃を迎えた。 コキアとは別名ほうき草とも呼ばれる低木である。かつてはその名の通り、その茎を乾燥させてほうきが作られていた。膝丈ほどの大きさ...

item-thumbnail

【ニュース】はやぶさ2 世界初小惑星サンプルから液体の水~サンプルの情報もとにシュミレーションも~

 本学理学研究科中村智樹教授らの研究で世界で初めて地球外天体の回収サンプルから液体の水が発見された。サンプルは小惑星探査機「はやぶさ2」が小惑星リュウグウから回収したもの。本研究では実際のサンプルの情報を世界で初めて小惑星の形成進化のシミュレーションに取り入れ、リュウグウの形成過...

item-thumbnail

【新春とんぺー歌会】短歌を募集します!

  学友会報道部では、短歌の応募企画 「新春とんぺー歌会」 を実施します。採用された短歌は東北大学新聞1月号に掲載されます!!  応募期間は11/17(木)〜12/6(火) です。ご応募お待ちしております。 【応募フォーム】 https://forms.gle/dipQsm4yt...

item-thumbnail

【ニュース】D-1グランプリ2022~学生発案の「丼」8日から提供開始~

 学内からメニューを公募し、今後長く愛される「丼」を決定する「D‐1グランプリ2022」は、7日からグランプリ決定戦が行われ、書類選考を通過したメニューが学内の各キャンパスで提供される。結果には販売実績が大きく関わるため、勝負の行方は利用者に委ねられている。 キッチンテラスクルー...

item-thumbnail

【インタビュー】ドレスデン展開催中 宮城県美術館学芸員 小檜山祐幹さん

 仙台市青葉区の宮城県美術館で、特別展「ドレスデン国立古典絵画館所蔵 フェルメールと 17 世紀オランダ絵画展」が先月8日から開催され ている。  修復されたばかりの傑作、ヨハネス・フェルメールの「窓辺で手紙を読む女」をはじめ、オランダ絵画の黄金時代である 17 世紀の作品から、...

item-thumbnail

【連載】復興再考~原発事故後の町づくり~ ①福島県双葉町 復興推進課

 東日本大震災の原発事故で、帰還困難区域とされた地域の復興のあり方を、考える新連載「復興再考―原発事故後の町づくり」。第1回目の今回は、福島県双葉町を訪れ、町役場の復興推進課を取材した。  双葉町では、原発事故以降、全住民の避難が続き、今年8月30日に一部地域で避難指示が解除され...

item-thumbnail

公共政策大学院~チームで政策立案、提言 独自過程で実務能力養う~

 本学公共政策大学院の西岡晋院長に、入学やカリキュラム、就職について聞いた。特色の公共政策ワークショップをはじめとした実務能力を養成するプログラムで、公務員から民間企業まで、幅広く人材を輩出する。(聞き手は田中芙郁) 公共政策大学院院長の西岡晋さん (同氏提供) ―公共政策大学院...

item-thumbnail

【ネタ記事】報道部員の不毛な一日 24時間神経衰弱

   裏側に広げたトランプをめくってペアを作り、記憶力を競うゲーム―神経衰弱。ばかを言え、たかが1プレイ十数分で神経が衰弱してたまるか。人を弱らせきってしまう条件、それは「同じことをやり続けて生じる飽き」に他ならない。24時間神経衰弱をやり続けて、身も心も粉々にしてやろう。筆者の...

item-thumbnail

【連載】【思い出バトン】受験時代の写真 今も支えに

   高校3年生の11月、誰もが受験勉強に本腰を入れる頃。10月の文化祭で茶道部を引退したばかりの私には、味気ない放課後が物寂しかった。引退以来美術室にこもり、顔を合わせなくなってしまった元部員を、同じクラスの元部員と共に訪れることにした。  「シルクスクリーンで作ってるんだよ」...

item-thumbnail

【令和3年度・22卒】卒業生進路一覧

 令和3年度卒業の本学学生の進路状況を、本紙がまとめた。各学部、研究科(前期課程)の進路状況の他、文系4学部と理系4研究科の就職先一覧を掲載する。データは本学キャリア支援センター提供。 分類 業種 進路 文学部 国家・地方公務員 国家公務総合・大卒 国土交通省 国家公務一般 ...

ホーム index

報道部の今後の活動方針について(8/20更新)

ご連絡は、本ホームページまたはTwitterよりお願いいたします。現在、東北大学行動指針(BCP)がレベル3であることを踏まえ、取材や編集活動等はオンラインを主として行っております。また、毎週水曜の部会は川内キャンパスにて実施しております。
学内外のポストへの配置・学内便や学外便のお届け、高校への配布については、順次再開しております。東北大学新聞の記事および紙面PDFは、毎号本ホームページを通して閲覧可能です。
また、広報紙『学友会』の制作については、今後随時情報を発信してまいります。

報道部へ入部を希望する方へ

令和3年度の新歓情報について、詳細はこちら
報道部への入部は、多くの人に見られる文章を書いてみたい、メディアについて知りたい、多くの社会人の方と会ってみたい、楽しい仲間と巡り合いたい、どんな動機でも大丈夫です。ご連絡は、本ホームページやTwitterまでお寄せください。

Ads Max Width 630px

特別インタビュー[two]

研究[combine]

ネタ記事[right]

イベント[left]

七大戦[carousel]

七大戦 (181)

Twitter

Random Posts