進路データ

作文コンクールを実施します!

報道部では、昨年度に引き続き、「『とんぺー生の夏休み』作文コンクール」と題して、「夏」をテーマとした小説やエッセイを幅広く募集いたします。
ぜひご応募ください!
応募要項はこちら

報道部へ入部を希望する方へ

報道部では、Zoomを利用したオンライン活動説明会が全日程終了したことを踏まえ、5月末を新歓活動の一区切りとしております。
入部を希望される方は、TwitterのDM、またはLINEの新歓公式アカウントまでその旨をお伝えください。この期間に入部していただくと、7月号の制作より参加することができます。
また、報道部では随時新入部員を募集しておりますので、興味のある方はぜひお声がけください。

課外活動の禁止措置に対する報道部の対応について(5/30更新)

3月30日、本学より課外活動の禁止(ただしオンラインでの会議や個人練習を除く)が通達されました。
報道部では、週1回行っている部会について、オンラインでの実施をいたします。紙面製作は部員のノートパソコン等で行い、当面の間ブランケット版2面で発行いたします。なお、河北新報様への折込(五橋・片平地区周辺900部)は通常通り行いますが、学内外のポストへの配置・学内便や学外便のお届け、高校への配布は当面行いませんので、本ホームページを通して記事をお楽しみください。
また、広報紙『学友会』については、7月の発行を見送ることとなりました。ご了承ください。

TBCラジオで紹介されます!

2019年4月23日より、TBCラジオ「NEW NEWS」(月〜金・午後4時〜)内のコーナー「学生新聞拾い読み(仮)」にて、東北大学新聞の記事が紹介されています。毎週火曜日、午後4:20頃からの放送となります。ぜひお聞きください!

item-thumbnail

【受章】瑞宝中綬章受章 高山 和喜 名誉教授 ~衝撃波工学の研究教育に貢献~

 高山和喜名誉教授は、令和2年春の叙勲で、長年にわたる研究業績の成果に対して贈られる瑞宝中綬章を受章した。40年余の流体力学、特に衝撃波工学の研究分野の研究教育に貢献した高山名誉教授に研究生活を振り返ってもらった。

item-thumbnail

Uber Eats 仙台上陸 ~自粛中にもあの味を~

 最近、緑のロゴが入った四角いリュックを背負い、自転車や原付を走らせている人を見かけることがないだろうか。彼らはUber Eatsの配達員である。仙台では4月2日から東北で初めてサービスが開始され、新型コロナウイルス感染症の拡大に伴う外出自粛の影響もあり、一気に需要が拡大した...

item-thumbnail

【困惑広がるオンライン新歓】工夫の裏に苦労も ~軟式野球部~

 新型コロナウイルス感染症は、依然として日常の多くの活動に影響を及ぼし、本学でもオンライン授業をはじめとしたさまざまな対応が続いている。こうした事情は各団体による新歓活動にも影響しており、学内での対面形式の新歓が禁止され、オンラインでの実施を余儀なくされている。また、入学直後の貴...

item-thumbnail

【困惑広がるオンライン新歓】入部 慌てなくて大丈夫 ~学友会交響楽部~

 新型コロナウイルス感染症は、依然として日常の多くの活動に影響を及ぼし、本学でもオンライン授業をはじめとしたさまざまな対応が続いている。こうした事情は各団体による新歓活動にも影響しており、学内での対面形式の新歓が禁止され、オンラインでの実施を余儀なくされている。また、入学直後の貴...

item-thumbnail

【困惑広がるオンライン新歓】新入生 焦りと不安 ~顔が見えない~

 新型コロナウイルス感染症は、依然として日常の多くの活動に影響を及ぼし、本学でもオンライン授業をはじめとしたさまざまな対応が続いている。こうした事情は各団体による新歓活動にも影響しており、学内での対面形式の新歓が禁止され、オンラインでの実施を余儀なくされている。また、入学直後の貴...

item-thumbnail

【特集・オンライン授業】学生編 ~「かんがえるソファ」で議論~

 学生はオンライン授業にどのような思いを抱いているのか。先月22日に開催された、学生同士が決められたテーマに対して率直な考えを語り合う「かんがえるソファ」では、オンライン授業に対する感想を出し合った。全体的に、オンライン授業の長所や、オンライン授業があったからこそ気づけた対面授...

item-thumbnail

【特集・オンライン授業】先生編 ~片岡教授と堀田教授に聞く~

 新型コロナウイルス感 染症拡大防止策の一環と して、本学では現在のところ全ての授業がオンラインで行われている。教員・学生共に慣れないことが多い中、それぞれオンライン授業に対してどのような感想を抱いているのだろうか。

item-thumbnail

【ネタ記事】100万ビュー達成記念・ステイホームで100万都市めぐり(後編)

 3月に東北大学新聞のホームページのビュー数が100万を突破したことを記念した企画「ステイホームで100万都市めぐり」。新型コロナウイルス感染症の影響が広がる今だからこそ、家にいながら少しでも体を張った企画をお届けしたい――。そう思った筆者は、前回高校時代の友人を招集し、5都市を...

item-thumbnail

【秒撮】"日常"、徐々に ~広瀬川河川敷に笑い声響く~

 仙台の街に笑顔が戻ってきた。河川敷では家族や友人と休日を楽しむ姿が見られた。

item-thumbnail

【告知・募集】『とんぺー生の夏休み』作文コンクール2020

 東北大学学友会報道部(以下、報道部)では、「『とんぺー生の夏休み』作文コンクール」と題し、日頃思っていることや感じていることをつづったエッセイや、独創性あふれる短編小説を広く募集します。ぜひ奮ってご応募ください。 『とんぺー生の夏休み』作文コンクール 2020  応募要...

item-thumbnail

【ニュース】本学 総合首位を獲得 ~世界大学ランキング日本版2020~

 英国の教育専門誌「タイムズ・ハイヤー・エデュケーション(以下、THE)」が発表する「THE世界大学ランキング日本版 2020」で、本学が総合点で1位に選出された。2位は京都大(昨年1位)、3位は東京大(昨年2位)と東京工業大(昨年7位)だった。本学が総合1位となるのは初めてのこ...

item-thumbnail

国際交流団体IPLANET ~オンラインゲームウィーク開催~

 新型コロナウイルス感染症の流行により、休校や商業施設、娯楽施設などの休業、イベントの中止など社会で多くの混乱が生じている。本学も、BCP(行動指針)をレベル4に引き上げ、当面はオンライン授業を行うことや学生の対面での課外活動を禁止とすることを決定した。友人との再会や新しい出会い...

item-thumbnail

【ネタ記事】100万ビュー達成記念・ステイホームで100万都市めぐり(前編)

 3月10日、東北大学新聞のホームページはビュー数100万を突破した。50万ビューから約2年。いつもホームページを見てくださる皆さんに感謝するとともに、7桁の大台に乗ったからには、せめてこの感謝の思いを表現すべく、先輩方のように体を張って「何か」をしなければ……。

item-thumbnail

【紀行】厳戒令前後のカナダを歩いて ~平和な街に起きた異変~

 昨年11月のことである。筆者は海外に行きたいという衝動に駆られ、ダーツの矢を世界地図に向け投げた。そこで示された国は「カナダ」。これから続く文章は、3月いっぱい――のはずだった――筆者、いや私が留学ついでにカナダを歩いて考えたことである。ざっと新型コロナウイルス感染症の感染拡大...

item-thumbnail

【書評】『World War Z』マックス・ブルックス 文春文庫

 新型コロナウイルス感染症と人類の戦いが続き、感染拡大防止のための外出自粛や経済活動の縮小などによって、人々は疲弊し社会は暗い雰囲気に包まれている。そんなときだからこそおすすめしたい本がある。それはマックス・ブルックスによる『World War Z』だ。 本書は2013年に『ワー...

ホーム index

イベント[two]

Ads Max Width 630px

特別インタビュー[left]

研究[right]

ネタ記事[carousel](6)

七大戦[combine]

七大戦 (131)

Twitter

Random Posts