「東北大学祭2018」写真特集ページを公開!

11月上旬に行われた「東北大学祭2018 ~笑う祭(フェス)には福来たる~」。紙面の都合などで掲載できなかった写真などをまとめました! ページはこちら

報道部部室が一時移転中です

川内サークル部室棟(新サ棟)の内装工事に伴い、報道部部室が
【川内・サークル部室棟Ⅱ 410号室】
に一時的に移転しています。
アクセス方法などの詳細はこちらをご覧ください。
他団体の配置などはこちら

今年度の課外活動奨励賞を受賞!

報道部は、今年度の東北大学基金課外活動奨励賞を受賞いたしました。今回は27団体が受賞しました。
報道部の受賞はこれで3年連続になります。ありがとうございます!
学内外の皆様に読んでいただける記事、新聞をこれからも発行し続けて参ります。

読み込み中

【定演特集】エレクトーンサークルMUSICA ~「紅白」形式のコンサート~

 本学エレクトーンサークルMUSICAのコンサート「Winter Concert 2018 ~紅白音合戦~」が今月23日に若林区文化センターにて開催される。今回のコンサートについて、サークル代表の渡邊大樹さん(工・3)とコンサート担当の蒔苗直哉さん(文・2)に話を伺った。



 今までのコンサートは、全体の流れをストーリー仕立てにしてお客さんに楽しんでもらえるようにしていた。しかし、本コンサートはいつもと会場が異なるため、普段からコンサートに足を運んでくれるお客さんに加え、新規の人にも楽しんでもらうため、エレクトーン自体の魅力を最大限に生かせるようシンプルな構成にしたという。

 また、コンサート名にもあるように、年末ということで紅白歌合戦になぞらえた形式にしている。演奏曲を紅白の二つに分け、観客にどちらがより好きか投票してもらう観客参加型にしたのも工夫したポイントだ。

 本コンサートへは60人以上のメンバーが出演する。コンサートで演奏する曲は、各自がやりたい曲を全体に向けて提案して決める。今回はスキマスイッチの「雫」や「STAR WARS」メドレー、「星のカービィ」メドレーなどを披露する予定。蒔苗さんは「全体的に有名な曲が多い印象ですが、そんな中でも知らない音楽に出会う楽しみを感じていただければ」と話す。

 渡邊さんは、たくさんの楽器の音が一つの楽器で出せることにエレクトーンの魅力を感じているという。「さまざまなジャンルの音楽を原曲に近い雰囲気で演奏できることで、特定のジャンルによらない、いろんな人の好みに合ったコンサートが作れると思う」と語った。今回披露する予定の曲目にはメドレーが含まれている。異なる楽器の音を出せるというエレクトーンの魅力を最大限に生かして、1曲の中で雰囲気が次々と変化するメドレーも弾き上げるつもりだ。

 コンサートは13時30分開場、14時開演。入退場は自由で入場料無料。慌ただしい年の瀬の一休みとして、演奏を聴きに会場に足を運んでみてはいかがだろうか。エレクトーンならではの豊かな音の重なりに心安らぐに違いない。
告知 5575671249349583588

コメントを投稿

emo-but-icon

ホーム item

Twitter

Facebook

Random Posts