報道部へ入部を希望する方へ

報道部では、5月中に週1回~2回ほど、Zoomを利用したオンライン活動説明会を実施いたします。
また、今後の新歓情報発信は、本HPと報道部公式Twitter、4月20日より運用を開始した報道部公式LINEから行います。Zoom説明会に必要なURLは、TwitterのDMまたはLINE公式アカウントから行いますので、TwitterのフォローまたはLINEの友だち追加をよろしくお願いいたします。
以上に関して、詳細はこちら(入部希望の方へ)をご覧ください。

課外活動の禁止措置に対する報道部の対応について(4/13更新)

3月30日、本学より課外活動の禁止(ただしオンラインでの会議や個人練習を除く)が通達されました。
報道部では、週1回行っている部会について、オンラインでの実施をいたします。本来であればこの時期の部会は新入生にご見学いただいているところですが、この禁止措置が解除されるまでは見学はできません。
4月号(4月20日発行)については、部員のノートパソコン等で紙面製作を行い、ブランケット版2面で発行いたします。なお、学内外のポストへの配置・学内便や学外便のお届けは当面行いませんので、本ホームページを通して記事をお楽しみください。なお、5月号以降に関しても当面の間同様の措置をとる予定です。
また、広報紙『学友会』については、本学学生支援課の指示を仰ぎながら、7月ごろの発行を目指して活動いたします。

TBCラジオで紹介されます!

2019年4月23日より、TBCラジオ「NEW NEWS」(月〜金・午後4時〜)内のコーナー「学生新聞拾い読み(仮)」にて、東北大学新聞の記事が紹介されています。毎週火曜日、午後4:20頃からの放送となります。ぜひお聞きください!

お問い合わせフォームのご利用に際して

弊部ホームページには、お問い合わせフォームが各ページの下部にあり、そこから弊部へお問い合わせをしていただくことが可能となっております。お問い合わせをいただく際には、必ずご自身のお名前をご入力いただきますようお願いいたします。明らかに偽名を用いていると判断した場合、返信を差し上げないことがございますので、あらかじめご了承ください。

読み込み中

第48回衆議院議員選挙に関するアンケート(投票日後) 調査結果―東北大生のみ

解説記事はこちら
投票日後アンケート・全回答者分こちら
投票日前アンケート・東北大生のみこちら

【衆議院選挙後アンケート】


○実施期間

平成29年10月22日20時から平成29年10月31日23時59分まで

○実施目的

・東北大生の政治意識、投票行動を調査する
・アンケートの結果を基に、東北大生の政治意識を明らかにし、今後の指示参加の啓発等を行う参考とする

○回答者概況

東北大生有効回答数:44(うち、投票日前アンケート回答者18)(うち、大学院生5)→東北大生のみの結果はこちら
 (内訳)
 18・19歳男性:9
 18・19歳女性:5
 20代男性:19(うち、大学院生4)
 20代女性:11(うち、大学院生1)


○質問

(1)あなたは今回の衆院選に投票しましたか?(選択肢択一)

10月22日当日に投票した 18
期日前・不在者投票で投票した 15
投票しなかった 11

(1-1)【(1)で「10月22日当日に投票した」と回答した18人が対象】
今回投票しようと思った動機は何ですか?(選択肢複数選択)

選挙に行くことは当然だと思ったから 15
選挙に行くことを薦められたから 2
ある候補者を当選させたかったから 1
ある政党に政治を任せてみたいと感じたから 4
ある政策について自分の意見を表明したかったから 6

周囲が投票に行っていたから 1
その他 0

(1-2)【(1)で「期日前・不在者投票で投票した」と回答した15人が対象】
今回はなぜ期日前投票・不在者投票を行ったのですか?(選択肢択一)

当日(10月22日)に予定があったため 5
当日投票することもできたが、当日に投票するよりも便利だったため 1
当日の天候の悪化が心配だったため 1
投票する候補者・政党が決まっており、早めに投票したかったため 1
現在の居住地に住民票がなかった(現在の居住地以外の地域の投票権を持っていた)ため 7

その他 0

(1-3)【(1)で「投票しなかった」と回答した11人が対象】
なぜ投票に行かなかったのですか?(選択肢複数選択)

22日いっぱいまで予定が入っており投票所で投票できなかったため 4
予定は空いているが(期日前投票・不在者投票を含め)投票に行くのが面倒であったため 1
不在者投票等の仕方がわからなかったため 4
政治・政策・政治家に関する知識がなかったため 0
候補者・政党間での政策の違いがわからなかったため 0

候補者・政党・党首に魅力を感じなかったため、投票したい候補者・政党・党首がなかったため 0
政策に魅力を感じなかったため、考えに合致する政策を打ち出す候補者・政党がなかったため 0
今回の解散総選挙自体に納得していなかったため 0
自分の1票で政治が変わると思えなかったため、政治は国民では変えられないものだと思ったため 1
周囲が投票に行っていなかったため 0
天気が悪かったため 2
心身の故障(例えば入院)などで投票所まで行くことや投票そのものが困難だったため 0
留学生などで参政権がなかったため 0
その他 2(具体例:「投票用紙が実家に届いていた」「住民票の住所を移していない」)


(1-4)【(1)で「10月22日当日に投票した」「期日前・不在者投票で投票した」と回答した33人が対象】
投票する際、あなたが最も重視したことは何ですか?(選択肢択一)
※[「10月22日当日に投票した」人の得票数-「期日前・不在者投票で投票した」人の得票数]

党・候補者が打ち出した政策 16[10-6]
政党のイメージ、および候補者・党首の人柄 12[4-8]
政策の実行能力 4[3-1]
周囲の意見・報道機関による調査 0[0-0]
直感 1[1-0]

(2)今回の選挙に関する情報はどこから入手しましたか?(選択肢複数選択)
※丸数字は順位(その他は除く)

議会や行政機関が発行する広報誌等やホームページ 11④
街頭演説会の傍聴 3⑭
政治家(候補者)との直接の会話 0-
政治家(候補者)や政党が発行するビラ・ポスター 6⑫
選挙ポスター、街宣車 9⑤
政党のホームページ、ブログ、メールマガジン 8⑧
政党のSNS(Twitter、Facebook、LINE等)や動画等 12③
政治家(候補者)のホームページ、ブログ、メールマガジン 7⑩
政治家(候補者)のSNS(Twitter、Facebook、LINE等)や動画等 4⑬
テレビ・ラジオ・動画配信サイトでの政見放送 8⑧
新聞等の選挙公報 9⑤
テレビ、ラジオ、新聞などマスメディアのニュース 20①
インターネットやSNSのニュース(グノシー、LINEニュース、Twitterのトレンドやモーメント等) 15②
政治・選挙専門サイト(ヤフー!みんなの政治、選挙ドットコム等) 7⑩
学校での授業 0-
知人・家族との会話 9⑤
その他 1


(3)全国の大学で投票所設置の流れがある中、今回の選挙では東北大学は投票所が設置されませんでした。あなたは東北大学にも投票所を設けるべきだと思いますか?(選択肢択一)

期日前・当日ともに設けるべき 23
期日前のみ設けるべき 10
当日のみ設けるべき 5
設けなくてよい 6
わからない 0

(4)あなたがこれからの政権・政治でしっかりと向き合ってほしいことは何ですか?重要度の高い順に、一つ以上、二つまで選んでください。(選択肢複数選択)
※[優先順位1位の得票数-同2位]。丸数字は総得票数による順位。ポイントは、「優先順位1位の得票数×2+同2位」で算出、黒抜き丸数字は同順位。いずれも特にない、その他を除く

東日本大震災・熊本地震・九州北部豪雨の復興(東電福島第一・第二原発廃炉関係を含む)、災害対策 5[2-3]⑦、7pts❼
原子力発電所再稼働・エネルギー政策 6[3-3]⑥、9pts❻
社会保障・年金問題・医療介護関連 17[9-8]①、26pts❶
子育て・教育改革(高校無償化・奨学金関係を含む) 14[9-5]②、23pts❷
憲法改正 5[2-3]⑦、7pts❼
安全保障・国防・外交(北朝鮮問題・領土問題を含む) 11[4-7]③、15pts❸
景気・経済政策(アベノミクス含む) 10[5-5]④、15pts❸
消費税増税問題 1[0-1]⑪、1pts⓬
労働・雇用問題・働き方改革 9[6-3]⑤、15pts❸
農林水産関係・食の安全 1[1-0]⑪、2pts⓫
地方創生 2[1-1]⑩、3pts❿
政治の透明化(加計学園・森友学園問題の真相解明を含む) 0[0-0]-、0pts-
財政健全化・国債発行関連 4[2-2]⑨、6pts❾
行政改革・選挙改革・議員定数削減・議員報酬削減 1[0-1]⑪、1pts⓬
特にない 0
その他 0[0-0]


(5)今回の選挙で選ばれた議員やこれからの政権に最も望むことは何ですか?(選択肢択一)
※丸数字は順位(その他は除く)

政策や政治における説明を分かりやすくすること 7②
国民の代表だと自覚し、言動に責任を持つこと 7②
政治運営を透明化させること 5④
政党や政治家がより有権者のもとへ赴き声を聞くこと 1⑨
内閣・政党がマニフェストに沿って政治をすること 5④
世間の声に柔軟に対応すること 8①
民主主義の遵守など、現代の政治の根幹を揺るがすことなくさらに確固たるものにすること 4⑥
政治の既成概念を破る改革を行うこと 1⑨
議員自らが身を切るような改革を行うこと 2⑧
与野党が意見を主張し合うこと 1⑨
与野党が協同して政治を行うこと 3⑦
今まで通りの政治運営を続けること 0-
その他 1(具体例:「何も期待しない」)


コメントを投稿

emo-but-icon

ホーム static_page

Twitter

Random Posts