読者の皆様へ注意喚起

最近、川内北キャンパスのポストを中心に、弊部・弊紙とは無関係のビラが置かれる事案が発生しております。
そのビラの内容には、過激な思想も含まれておりました。
学友会報道部は、特定の宗教団体や学内の学生活動団体との特別な関係は一切ありません。
また、弊部が設置しているポストに、弊部の許可なく広報物を設置することは一切認めません。
もし、ポストに不審物を見つけた場合や、紙面に不審なものが折り込まれていた場合は、弊部までお問い合わせいただきますようお願いいたします。

読み込み中

【告知】学友会吹奏楽部 定期演奏会開催

学友会吹奏楽部の第37回定期演奏会が1123日に川内萩ホールにて開催される。14時開場、1430分開演で入場料は300円。



 200名ほどの部員が在籍しており、普段は個人練習が中心。現在は演奏会に向けて週1回の合奏も行っている。

 演奏会は3部構成になっており、部員の選曲をもとにそれぞれが特色あるステージとなっている。実行委員長の川村洸さん(医・2)は、「どのステージにも吹奏楽の良さが現れている。見どころは絞りきれない」と語る。

 第1部では吹奏楽オリジナルの曲が演奏される。第2部は「劇場」がテーマ。今回の演奏会のために部員が編曲した、ミュージカル舞台「WICKED」の楽曲の演奏がメインである。第3部で演奏するのはモデスト・ムソルグスキーの「展覧会の絵」。一般的に吹奏楽で演奏される「展覧会の絵」は管弦楽版を編曲したものだか、今回はピアノ版を編曲したものが演奏される。

 毎年、年末の時期に開催される定期演奏会はその年の集大成を披露する場であり、学部4年生や修士2年生にとっては引退前の最後の演奏会でもある。その一方で1年生にとっては初めての定期演奏会、2年生にとっては幹部学年として運営を担う演奏会であり、各学年が熱い思いを持って取り組んでいる。


 「演奏会に関わった全ての人に恩返しができるような演奏会にしたい」と意気込む川村さん。吹奏楽の良さを感じに足を運んではいかがだろうか。
サークル活動 220893403969472226

コメントを投稿

emo-but-icon

ホーム item

Twitter

Random Posts