読者の皆様へ注意喚起

最近、川内北キャンパスのポストを中心に、弊部・弊紙とは無関係のビラが置かれる事案が発生しております。
そのビラの内容には、過激な思想も含まれておりました。
学友会報道部は、特定の宗教団体や学内の学生活動団体との特別な関係は一切ありません。
また、弊部が設置しているポストに、弊部の許可なく広報物を設置することは一切認めません。
もし、ポストに不審物を見つけた場合や、紙面に不審なものが折り込まれていた場合は、弊部までお問い合わせいただきますようお願いいたします。

読み込み中

【さぁくるどうでしょう】⑦-フライングディスクサークル Albatross ~フライングディスク追ってパス繋ぎ 性別・大学超えて勝負~

 フライングディスクを使った対戦競技「アルティメット」のチームが東北大学にある。その名も「Albatross(アルバトロス)」。2010年に創設された新しいサークルだ。学部1年生から大学院生まで21人が所属している。




 アルティメットはアメリカ発祥のスポーツ。37m×100mのコートで、1チーム7人が直径27㎝のディスクをパスで運び、相手のエンドゾーン内で味方のパスをキャッチすると1点が入る。思考力やスピード、跳躍力を必要とすることから、英語で「究極」を意味する名が付いた。

 全体練習は毎週土曜日の11時から、澱橋の河原で行う。7月5日の練習には10人が参加。今月16、17日に岩手県北上市で開催される東北リーグに向けて、念入りにパス練習を繰り返していた。

 風に流されるディスクの動きを読み、ディフェンスをかわしながらパスを繋ぐ。「コツさえつかめば誰でも遠くまで投げられる。ふわふわと浮かぶディスクを追う楽しさは、他の競技にない醍醐味です」と代表の千葉洸平さん(経・3)は話す。

 試合は男女混合で行われる。入部して3年目の田中このみさん(工・3)は「試合では女子に有利なルールが設けられているため、性別に関係なく活躍のチャンスがある」と声を弾ませる。

 県内には東北大学のほか、東北学院大学と仙台大学にチームがある。毎週日曜日と月曜日には合同練習を行っている。他大学との交流が広がるのも魅力の一つだ。

 昨年の東北リーグでは、社会人チームを含む25団体中、総合9位の成績を収めた。代表の千葉さんは昨年度のリーグ総合優秀選手に輝いた。

 今年から12人の1年生が加わり、チームの士気は上がっている。「性別、学年問わず、いつでも部員募集中です」と千葉さん。

 「Albatross」、どうでしょう。

サークル活動 5933324801167260572

コメントを投稿

emo-but-icon

ホーム item

Twitter

Random Posts