読者の皆様へ注意喚起

最近、川内北キャンパスのポストを中心に、弊部・弊紙とは無関係のビラが置かれる事案が発生しております。
そのビラの内容には、過激な思想も含まれておりました。
学友会報道部は、特定の宗教団体や学内の学生活動団体との特別な関係は一切ありません。
また、弊部が設置しているポストに、弊部の許可なく広報物を設置することは一切認めません。
もし、ポストに不審物を見つけた場合や、紙面に不審なものが折り込まれていた場合は、弊部までお問い合わせいただきますようお願いいたします。

読み込み中

平成27年度文化部・体育部合同表彰式 開催

 平成27年度文化部・体育部合同表彰式が2月5日、川内萩ホールにて開催された。表彰式には文化、体育両部の部長や里見総長が出席した。



 以前は各部ごとに表彰式を開催していたが、平成26年度から合同で行うことになった。文化部からは石田杯と海野賞が、体育部からは黒川杯、志村杯、鈴木賞、大谷賞が授与される。

 文化部の石田杯はアマチュア無線部が、海野賞は混声合唱部が受賞した。アマチュア無線部は昨年全国大会で優勝を果たしたこと、混声合唱部は老人ホームや中学校などでの訪問演奏を精力的に行ってきたことが評価された。

 体育部の黒川杯と志村杯はそれぞれ女子ラクロス部とオリエンテーリング部が受賞した。鈴木賞は硬式野球部、オリエンテーリング部、アーチェリー部、レーシングカート部所属の4人が、大谷賞は第54回七大戦に優勝した部がそれぞれ受賞した。表彰理由が発表され、末光文化部長や、永富体育部長、海野教授などから賞状が手渡された。式の最後には応援団による演舞が披露され、受賞者らにエールを送った。

 式終了後は萩ホール内会議室にてレセプションが設けられ、花輪理事の乾杯の音頭に合わせて全員が乾杯し、受賞者を労った。花輪理事は「学友会の活動は大学全体を力づけるもの。活動に参加している人にはより一層の高みを目指してほしい」と話した。
イベント 3667031627437133219

コメントを投稿

emo-but-icon

ホーム item

Twitter

Random Posts