報道部部室が一時移転中です

川内サークル部室棟(新サ棟)の内装工事に伴い、報道部部室が
【川内・サークル部室棟Ⅱ 410号室】
に一時的に移転しています。
アクセス方法などの詳細はこちらをご覧ください。
他団体の配置などはこちら

祝・七大戦連覇!448号(次号)で特集します

東北大学が今年の七大戦も制覇、2年連続14度目の総合優勝を飾りました!
14度目の総合優勝は、京大に並び最多タイです。
参加団体の皆様おめでとうございます。
次号の東北大学新聞では七大戦優勝を取り上げます。発行は10月中~下旬です。
合わせて、北海道胆振東部地震に被災された皆様に心からお見舞い申し上げます。

今年度の課外活動奨励賞を受賞!

報道部は、今年度の東北大学基金課外活動奨励賞を受賞いたしました。今回は27団体が受賞しました。
報道部の受賞はこれで3年連続になります。ありがとうございます!
学内外の皆様に読んでいただける記事、新聞をこれからも発行し続けて参ります。

読み込み中

東北大学漫画研究会 水無月展開催 ~個性ある作品を展示~

 先月24、25日に本学川内南キャンパスの大学附属図書館多目的室で、水無月展が開催された。2日間を通じて本学漫画研究会の部員が書いた漫画の原稿が展示され、多くの来場者が訪れた。




 水無月展とは、漫画研究会が主催する展示会。原則として1、2年生は全員参加で、原稿4枚という制限のなかで思い思いの作品を書き上げ、展示する。1年生にとっては漫画研究会に入って初めての展示用の作品となる。初めての作品展示で、緊張と気合の入り混じった原稿が並んだ。今回の水無月展では合計38作品が展示された。作品の中には水彩絵の具で色を塗った漫画や、原稿の後ろにも絵をかいて透かして見る漫画といった独創的な作品もあり、思わずうならされる。

 来場者にはアンケートが渡され、気に入った作品の感想を書くことができる。アンケートは展示会終了後に研究会内で反省会を行う時に参考にするとのこと。水無月展について漫画研究会の部長、岡知樹(教・2)さんは「水無月展は漫画研究会の伝統ある行事。部員たちが頑張って描いた作品が展示されているので、多くの人に展示会場に訪れてもらって作品に触れてほしい」と語る。

 漫画研究会は現在、文化祭での展示会に向けて準備をすすめている。文化祭では部誌の販売も行われる予定だ。また、8月11日から13日の3日間にわたって行われるコミックマーケット92に参加し、漫画研究会は部誌を頒布する。興味のある方はぜひ足を運んでみてはいかがだろうか。
サークル活動 1219995538285589965

コメントを投稿

emo-but-icon

ホーム item

Twitter

Facebook

Random Posts