「東北大学新聞」オープンキャンパス号を配布しました

7月25日、26日に行われたオープンキャンパスにて、「東北大学新聞」オープンキャンパス号を配布しました。
記事は特設ページから→https://tonpress-oc2017.blogspot.jp/
また上部メニューの「PDF版はこちら」からはPDF版をご覧いただけます。

平成29年度東北大学基金課外活動奨励賞受賞

東北大学学友会報道部は、平成29年度東北大学基金課外活動奨励賞を受賞いたしました。
今年度は20団体が受賞しております。
今後とも学友会報道部をよろしくお願いいたします。

読み込み中

(過去記事)【ニュース】川内ホール 総長ら視察 ~課外活動の練習施設 設ける~

 3月に完成した、川内北キャンパス内にある川内ホールの学内向け見学会が4月20日に行われた。見学会には里見総長をはじめ、研究科長や研究科事務長など40人以上が参加した。見学会の始めに学友会文化部の末光眞希部長(電気通信研究所教授)と同体育部の永富良一部長(医工学研究科教授)が挨拶。震災により片平の課外活動施設がダメージを受けたことから、井上前学長の指示により川内ホールの建設が進められたというこれまでの経緯を説明した。その後参加者は二手に分かれての見学となった。






 1階と2階には文化部サークル用の練習施設が設けられている。当日は、施設をどのように使用するかを実演するため、東北大学交響楽団と学友会演劇部の練習を見学した。また2階には和室が設けられ、学友会邦楽部が琴の演奏を披露した。和室は邦楽部、落語研究会、茶道部などが使用する予定である。

 3階と4階は体育部サークル用の練習施設があり、主に剣道をするための部屋は、足を痛めないように床に柔らかい材質を使用している。ほかにも、今後川内ホール内にジムルームを設ける予定であることを永富部長が説明した。4階には温水プールがあり、学友会水泳部が実際に泳いでいる様子を見学。プールには更衣室やサウナが附属しており、本格的な室内プールとなっている。

 また22日には、学生向けの見学会が開催された。現在、川内ホールの使用開始時期は未定。学生の課外活動のためにも、早急な使用開始が望まれる。
施設見学 1465970771026840778

コメントを投稿

emo-but-icon

ホーム item

Twitter

Random Posts