読者の皆様へ注意喚起

最近、川内北キャンパスのポストを中心に、弊部・弊紙とは無関係のビラが置かれる事案が発生しております。
そのビラの内容には、過激な思想も含まれておりました。
学友会報道部は、特定の宗教団体や学内の学生活動団体との特別な関係は一切ありません。
また、弊部が設置しているポストに、弊部の許可なく広報物を設置することは一切認めません。
もし、ポストに不審物を見つけた場合や、紙面に不審なものが折り込まれていた場合は、弊部までお問い合わせいただきますようお願いいたします。

読み込み中

【新入生向け】杜の都、名所のすゝめ ~仙台の街角を探検しよう~

 新入生の皆さん、入学おめでとう。本学のある宮城県仙台市は豊かな自然に囲まれた都市で、「杜の都」と呼ばれている。そんな「杜の都」仙台にはたくさんのスポットがある。誰もが知っている名所から、隠れ家的な場所まで、いくつか紹介してみたい。仙台市に新しく住むことになった人だけでなく、仙台出身の地元生も足を運んでみてほしい。




 最初に紹介するのは「大崎八幡宮」。本学川内キャンパスから北にある神社だ。国宝に指定されている社殿や、大きな鳥居などの立派なたたずまいは何度見ても圧巻で、思わずため息が出てしまう。また、1月には「松焚祭」という伝統行事もある。どんと祭とも呼ばれるこの祭りは正月飾りや古神札などを焼納する正月送りの行事で、屋台も多く出店され、大変にぎやかな祭りとなっている。新年の初詣と合わせて、ぜひ足を運んでみてほしい。

 次に紹介するのは「三居沢電気100年館」だ。広瀬川に沿いにある三居沢水力発電所に隣接して建てられている資料館だ。資料館では日本の発電、電気の歴史を知ることができる。三居沢は日本の水力発電の発祥の地であるとされていて、明治時代に書かれた発電所の設計図や日本の電気の歴史を書いた年表など、貴重な資料が展示されている。生活の重要なインフラの一つである電気について見識を深めてみるのはどうだろうか。

 最後に紹介するのは仙台駅構内の施設だ。仙台駅は市内に住む学生なら頻繁に活用することになるだろう。駅内の施設は売店やお土産屋さんに目が行ってしまうことが多いと思うが、仙台駅内には他にもいろいろな施設がある。ここで一つ紹介するのは「ジュピター」だ。主に輸入品を扱うスーパーマーケットで、世界中の食品や調味料が並んでいる。また、コーヒーの品ぞろえには力を入れていて多種多様なブレンドが置いてある。大学生になったのを機に、おしゃれなコーヒーやこだわった料理に挑戦してみるのはいかがだろうか。

 ここまで筆者がお薦めする三つのスポットを紹介してきた。筆者が紹介した以外にも多くの名所が仙台市、ひいては宮城県にはある。ぜひ自分の目で確かめてみてほしい。
新入生向け 6904037972451976221

コメントを投稿

emo-but-icon

ホーム item

Twitter

Random Posts