平成30年の新歓活動について

報道部が主催する新歓イベントはすべて終了しました。
ですが、部室への訪問や部会の参加は大歓迎です!
詳しくは「入部希望の方へ」をご覧ください。
「エイプリルフール号」はこちら
「受験生応援号」はこちら

報道部部室が一時移転中です

川内サークル部室棟(新サ棟)の内装工事に伴い、報道部部室が
【川内・サークル部室棟Ⅱ 410号室】
に一時的に移転しています。
アクセス方法などの詳細はこちらをご覧ください。
他団体の配置などはこちら

広報紙「学友会」23号が発行されました

大学公認の課外活動の広報紙で、報道部が記事を執筆している「学友会」の第23号が発行されました。
入学式で配布したほかに、大学内ラックにも設置されつつあります。
設置状況については大学にお問い合わせいただきますようお願いいたします。

読み込み中

学友会準加盟団体へ昇格 サッカーサークル AC.SCHWARZ

 サッカーサークル「AC.SCHWARZ(エーシーシュバルツ)」が登録団体から準加盟団体への昇格を果たした。そこで、代表の関根大さん(工・2)にお話を伺った。

 AC.SCHWARZは「サッカーを楽しむ」がモットーのサッカーサークルだ。普段は土曜日に川内北キャンパスのフットサルコートで練習をしているが、広いグラウンドを借りて練習することも多いという。部員は 30人程で、サッカー未経験者も在籍する。上は大学院生から下は学部1年生まで、その年齢層は幅広い。また、他大学の学生も練習に参加することもあるという。「私たちのチームには様々なバックグラウンドを持ったメンバーがいます。ただサッカーを楽しみたいという人や、試合に出て勝負を楽しみたいという人。それぞれのペースでサッカーを楽しめることがこのチームの良さですね」と関根さんは語る。

現在は社会人リーグである仙台市クラブリーグ1部に所属しており、今年度の成績は10月の時点で8試合中5勝3敗。1部リーグ残留が決定した。「リーグ前半は好調でしたが、後半の試合では思うようなプレーができず悔しい思いをしました。しかし総合的に評価して、悪くはない結果だと思います」と振り返る関根さん。得られたものは勝敗の結果だけではないようだ。「今シーズンを通してディフェンスと得点力の強化という課題が見えてきました。冬の間に克服し、来シーズンではレベルアップしたチームで試合に臨みたいです」と意気込む。学友会準加盟団体となった、新たなAC.SCHWARZの更なる飛躍が期待される。

なお、AC.SCHWARZは選手、マネージャーともに募集中とのこと。興味を持った方は、一度足を運んでみてはいかがだろうか。あなたに合ったサッカーがきっとできるはずだ。


サークル活動 4029057232313739944

コメントを投稿

emo-but-icon

ホーム item

Twitter

Facebook

Random Posts