「東北大学新聞」オープンキャンパス号を配布します

7月25日、26日に行われるオープンキャンパスにて、「東北大学新聞」オープンキャンパス号を配布します。
川内・青葉山・星陵の各キャンパスで2日分あわせて3500部配布予定です。ぜひお受け取りください。
特設ページはこちら→https://tonpress-oc2017.blogspot.jp/

平成29年度東北大学基金課外活動奨励賞受賞

東北大学学友会報道部は、平成29年度東北大学基金課外活動奨励賞を受賞いたしました。
今年度は20団体が受賞しております。
今後とも学友会報道部をよろしくお願いいたします。

読み込み中

【新入生向け】学友会とは ~会費納入も検討して~

 入学式で配られた資料や大学構内の掲示板に貼られているサークル勧誘のビラに書かれた「学友会○○部」の字を見て、「学友会って何?」と思った新入生は少なくないだろう。ここで「学友会」について説明しよう。

 「学友会」とは、「大学の学問以外に、文化、体育などに関する自発的な活動のための全学的な組織」のこと(本学ホームページより引用)。ざっくり言ってしまえば、全サークルの連合体である。総務部、文化部、体育部、そして報道部で構成されており、さらにその下に準加盟団体、登録団体と続く。基本的には「○○同好会」「○○研究会」といったサークルなどがこの準加盟団体、および登録団体に当たる。各サークルによって活動内容や実績、規模はさまざまだ。「サークルの入り方」の記事も参考にしつつ、ぜひ自分に合ったサークルを探してほしい。
 ところで、諸君はもう「学友会費」の納入を済ませただろうか。学友会費は各サークルの運営や大学祭の実行などの学生の課外活動に使われるのだが、納入は任意、つまり支払うも支払わないも各学生の自由ということになっている。しかし近年この学友会費を納める学生の割合が減少しており、それに伴いどのサークルも部費を大幅に削られているという状況にある。自分たちのサークル活動をより充実させるためにも、できる限り全員に納入してもらいたいところである。
 少々説教臭くなってしまったが、説教ついでに言っておこう。学友会活動が全てではないということだ。自分で考えて行動し、よりよい大学生活を送ろう。
新入生向け 5295913454338133532

コメントを投稿

emo-but-icon

ホーム item

Twitter

Random Posts