「東北大学新聞」オープンキャンパス号を配布します

7月25日、26日に行われるオープンキャンパスにて、「東北大学新聞」オープンキャンパス号を配布します。
川内・青葉山・星陵の各キャンパスで2日分あわせて3500部配布予定です。ぜひお受け取りください。
特設ページはこちら→https://tonpress-oc2017.blogspot.jp/

平成29年度東北大学基金課外活動奨励賞受賞

東北大学学友会報道部は、平成29年度東北大学基金課外活動奨励賞を受賞いたしました。
今年度は20団体が受賞しております。
今後とも学友会報道部をよろしくお願いいたします。

読み込み中

【新入生向け・ネタ記事】整理整頓の心得 ~心身ともに清潔に!~

 無事に入学し、「今までの自分を変えたい」、「新しいことを始めたい」と思う新入生も多いのではないだろうか。理想の大学生活に向けて良いスタートダッシュを切るためには、受験期に荒れてしまった心を整える必要がある。今回は心の整理整頓をする方法を紹介しよう。




・規則正しい生活

 健全なる精神は健全なる肉体に宿る。まずは、健康な生活を心がけ、体調を整える事が何よりも重要だ。特にこれから一人暮らしを始める場合、生活のリズムが崩れやすくなる。あまり夜更かしをしないようにする、目覚まし時計を早めにセットするなどの対策を立て、生活リズムを整えていってほしい。

 また、食生活も乱れがちになるため、注意が必要だ。とりわけ、野菜は不足しやすいため、意識して摂取する必要がある。

・周りのものの整理

 周りの環境も精神状態に多大な影響を与える。そのため、自身の周りのものを整理整頓することで心も整理することができる。特に、受験時代の負の遺産である参考書類は早めに処分しておいた方がよい。

 処分する方法としては後輩にあげる、売る、捨てる等の方法があるが、個人的なおすすめは「燃やす」である。人類がここまで繁栄することができたのは、火の発見によるところが大きい。そのためなのか、火は人の心に安らぎをもたらす道具として用いられてきた。したがって、暗黒時代の象徴である参考書を燃やすことで、心機一転し大学生活に臨むことができる。ただし、燃やす際に出た煙を見て消防隊員が駆けつけることがあるため、煙が目立ちにくい雨の日に行うなどの工夫が必要である。

・交友関係の整理

 携帯電話に登録されている友達の連絡先を確認し、一年以内に連絡を取っていない人のものは消去する。連絡先を消去すること自体には特に意味はないのだが、一種の暗示としての効果がある。ただし中高の同級生の連絡先をすべて消してしまうと、同窓会の連絡をする際に不便なので適度に残しておくとよい。友達がいない場合は、携帯電話をへし折っても同様の効果がある。

・瞑想

 大学に入るとストレスがたまりやすくなる。特に新歓の時期は一切興味が持てないサークルに四六時中勧誘されるため、心身共に疲れ果ててしまう。そのため、心の調子を整えるために瞑想をしてみるのはどうだろうか。他にも、写経、琴を弾く、アニメを見る等の方法があるが、瞑想は何も道具がいらず、簡単に始めることができるため、お薦めである。

 以上が心を整理整頓する方法の一例である。これらの方法を試して、規則正しい大学生活をスタートさせてみてはいかがだろうか。
新入生向け 8209614450643186921

コメントを投稿

emo-but-icon

ホーム item

Twitter

Random Posts