報道部と「テクルペ」がコラボし、定期連載を行います

5月10日より、本学と仙台放送が運営する「東北大学ポケットガイド テクルペ」に、これまでの東北大学新聞の記事が定期的に掲載されることとなりました!!
今まで以上に多くの方に読んでいただけると幸いです。

報道部部室が一時移転中です

川内サークル部室棟(新サ棟)の内装工事に伴い、報道部部室が
【川内・サークル部室棟Ⅱ 410号室】
に一時的に移転しています。
アクセス方法などの詳細はこちらをご覧ください。
他団体の配置などはこちら

羽生結弦選手パレードの写真特集ページを開設しました

羽生結弦選手「2連覇おめでとう」パレードで報道部が取材した際に撮影した写真をまとめた特設ページを開設しました。
杜の都の感動をもう一度思い出しませんか?
特設ページはこちら
記事はこちら

読み込み中

【ネタ記事】野菜100%ジュースを作る ~真の報道部員を目指して~

 報道部に入部して5ヵ月が経った。「そろそろネタ記事書いてみたいなぁ」と思いながら、ぼんやりテレビを見ていた土曜の昼。某人気番組の罰ゲームで、あまりの苦しさに顔を歪め、声を張り上げるお笑い芸人。彼が飲み干していたのは、ゴーヤ100%ジュース。「これだ……」と筆者はひらめいた。体を張らずして東北大学学友会報道部員と呼べるのか、いや、呼べない。






 9月某日。この日部室に集まった4人は、きしくも全員一年生。それぞれが野菜を持ち寄り、和やかな雰囲気のまま準備にとりかかる。しかしこの時、我々は予期していなかった。想像を絶する苦しみが待ち受けていることを。戦友たちと共に、真の報道部員となるべく、野菜ジュースとの戦いの幕が上がったのであった。

●にんじんジュース

 野菜ジュースの作り方はいたってシンプル。細かく切った野菜と水適量をミキサーで混ぜる。これで完成。

 まずはにんじんジュースから。期待値が低かったため、まだおいしく感じられた。しかし、顔をしかめる部員が一人。平然とにんじんジュースを飲む他の部員が信じられないといった様子のM。「もうすでに帰りたい」と言いながらも、完「飲」した。

●もやしジュース

 とにかく生臭い。これ以後、野菜ジュースの臭気に苦しめられることになる面々であったが、振り返ればこのもやしジュースがジャブ代わりといったところであろう。ポン酢の偉大さを身に染みて感じた筆者であった。

●ほうれん草ジュース

 THE青汁、といった見た目。一瞬身構えたものの、見た目に反して味はまろやかで飲みやすかった。おそらく各人の舌が麻痺し始めたのであろう。しかし今まで順調に飲み干していたNの口には合わなかった様子。好き嫌いが分かれるようだ。

●きゅうりジュース

 ほうれん草ジュースよりも飲みやすい。これが一番マシだという意見が多かった。勢いづいた面々は、まるでのどの乾いた旅人のごとく、ぐびぐびとコップをあおる。しかし、トイレから戻ってきたMによると部室脇の階段の方にまで臭気が漂っていたらしい。

●玉ねぎジュース

 ここから本当の試練が始まる。まずい、生臭い、そして辛い。大方の予想を越える辛さ。口に含んだ途端むせる部員が続出した。筆者とMは今までにない苦悶の表情を浮かべる。しかし裏を返せば、辛いもの好きには嬉しいかもしれない。いや、そういう次元ではないか。

●ニラジュース
 おそらくどの野菜ジュースの原材料を見ても、ニラが含まれているものはないだろう。それぐらい臭いがきつかった。しかし、玉ねぎよりは飲みやすかった。Kは「ニラ本来の味がした」と、まるでグルメリポーターのようなコメント。一方、Mは苦しさのあまり言葉を発することがなかった。ちなみにニラジュースのせいで、筆者は翌日ひどい口臭に悩ませられた。

●ゴーヤジュース

 ついにやってきたゴーヤジュース。思えばここから全てが始まった。感慨深くミキサーをかける。完成したそれをコップに注ぐが、意外にも臭いはない。今までの苦労を惜しみながら「乾杯」の掛け声とともにコップを合わせる。中身を口に含んだ、その時である。今までにない苦味が4人を襲った。加えてごつごつした果肉が、飲み下そうとするのを邪魔する。一気飲みにこだわってきた男気溢れるNもひと苦労。部室はまさに地獄絵図。しかし、ここで負けてはならない。少しずつではあるが飲み下していく。そしてついに、このネタ記事を企画した筆者の一口を残すのみとなった。押し寄せる感動と共に、ごくり。こうして我々の挑戦は終わった。

 およそ3時間に渡る激闘を終え、疲労困憊した我々は口直しにラーメン屋へと向かった。店内に満ちた豚骨スープの匂いが、疲れ切った五臓六腑に染みわたる。そして、4人が待ち望んだラーメンが運ばれてきた。一瞬、全員の顔が凍り付く。濃厚なスープの上にはキャベツ、ネギ、そしてほうれん草が、熱い湯気に揺らめいているのだった。
ネタ記事 7883833992689834551

コメントを投稿

emo-but-icon

ホーム item

Twitter

Facebook

Random Posts