報道部と「テクルペ」がコラボし、定期連載を行います

5月10日より、本学と仙台放送が運営する「東北大学ポケットガイド テクルペ」に、これまでの東北大学新聞の記事が定期的に掲載されることとなりました!!
今まで以上に多くの方に読んでいただけると幸いです。

報道部部室が一時移転中です

川内サークル部室棟(新サ棟)の内装工事に伴い、報道部部室が
【川内・サークル部室棟Ⅱ 410号室】
に一時的に移転しています。
アクセス方法などの詳細はこちらをご覧ください。
他団体の配置などはこちら

羽生結弦選手パレードの写真特集ページを開設しました

羽生結弦選手「2連覇おめでとう」パレードで報道部が取材した際に撮影した写真をまとめた特設ページを開設しました。
杜の都の感動をもう一度思い出しませんか?
特設ページはこちら
記事はこちら

読み込み中

【ニュース】創立110周年記念ホームカミングデー 盛大に ~現役生と卒業生が交流~

 9月30日から10月1日にかけて、本学キャンパス内でホームカミングデーが開催された。このイベントは本学とその校友会組織である「東北大学萩友会」が主催している。




 川内萩ホール前では「東北大学〝KIZUNA″スウィーツタウン」が開かれ、本学内の喫茶店や仙台市内のケーキ屋、和菓子屋など8店舗が出店した。また30日には同会場で伊達木遣り隊と仙台雀踊りが演目を披露し、会場を大いに沸かせた。

 附属図書館エントランスロビーでは「川内キャンパスむかしむかしⅠ~仙台城跡二の丸~」と題し、仙台城跡二の丸から発掘された土人形や磁器などの品が展示された。また、同多目的室で「THE AMAZING COLLECTIONS OF TOHOKU UNIVERSITY LIBRARY」が開かれ、国宝2点を筆頭に「源氏物語」「伊勢物語」などの古典文学から、葛飾北斎、喜多川歌麿、歌川広重の作品や「解体新書」などの江戸時代に西洋文化を伝えた書物が展示された。展示を見に来た男性の一人は「貴重な作品や文献を見ることができて大変勉強になった」と満足げに語った。

 川内南キャンパス文科系総合講義棟では在校生と卒業生の交流会が行われた。第一部は卒業生との懇談会で、各業界で活躍する本学卒業生から、進路や文学についてのアドバイスをもらうことができる。第二部は卒業生との交流会で、立食パーティーを楽しみながら卒業生と在校生のさらなる親睦を深めた。在校生の一人は「卒業生の方々から大変貴重なお話を、たくさん聞くことができて、とても有意義な時間だった。来年以降も来たいと思う」と話した。

 ホームカミングデーはこのように様々な企画が用意されたイベントだ。皆さんも来年は参加してみてはいかがだろうか。
ニュース 3246585246079204909

コメントを投稿

emo-but-icon

ホーム item

Twitter

Facebook

Random Posts