平成29年度東北大学基金課外活動奨励賞受賞

東北大学学友会報道部は、平成29年度東北大学基金課外活動奨励賞を受賞いたしました。
今年度は20団体が受賞しております。
今後とも学友会報道部をよろしくお願いいたします。

読み込み中

【七大戦】七大戦開会式 ~各大学 士気高める~

 第54回七大学総合体育大会開会式が7月4日、川内萩ホールにて行われた。開会式には里見進本学総長をはじめとする各大学の総長と理事、体育部常任委員長が出席。体育部の学生らも集まった。


 大会会長挨拶で里見総長は「主管校破りが続いている。この流れをとめるのは本学だ」と優勝宣言した上で「七大戦は良き仲間を全国に作るいい機会。楽しんでほしい」と締めくくった。大会実行委員長の鈴木慎太郎さん(工・4)は「震災以降初めての主管校。多くの人に協力を受けてここまできた」と感謝の言葉を述べた。

 そのほか、各大学が趣向を凝らしたペナント交換や大学紹介、ビデオレターの上映などが行われた。また、学友会演劇部と交響楽部による特別講演「3月11日によせて『このあしもとにつづく』」が開催された。震災から4年が経過した今、震災の記憶を風化させてはならないという思いを演劇部による語りと交響楽の演奏で表現した。

 その後、レセプションが厚生会館川内の杜ダイニングで行われ、総長らは談笑を楽しんだ。また海鮮料理や牛タンなど、仙台の銘産物を使用した豪華な料理がふるまわれ、参加者は舌鼓を打った。レセプションにおいてもステージが開催され、学友会邦楽部による津軽三味線の演奏や、本学学生と留学生による「すずめ踊り東北大学国際チーム」が仙台伝統のすずめ踊りを披露した。挨拶では各校体育会委員長だけでなく総長らも我が校こそ優勝と張り合うように宣言した。

 開会式が行われた時点で首位は本学。2位は東京大で、次いで北海道大が追う。
七大戦 3312022081150430792

コメントを投稿

emo-but-icon

ホーム item

Twitter

Random Posts