今年も「受験生応援号」を発行します

前期選抜入試に合わせて「東北大学新聞 受験生応援号」を発行いたします。
部員自ら手渡しで配布いたしますので、お手に取っていただければうれしいです。
ネット配信はこちらからご覧ください!

本HPが通算50万ビュー達成

2月19日、本ホームページの通算ビュー数が50万となりました!!
ひとえにご覧いただいている皆様のおかげです。
本当にありがとうございます。これからも宜しくお願い致します。

報道部部室が一時移転します

川内サークル部室棟(新サ棟)の内装工事に伴い、報道部部室が
【川内・サークル部室棟Ⅱ 410号室】
に一時的に移転となります。
移転は2月27日以降の予定です。
アクセス方法などの詳細はこちらをご覧ください。
他団体の配置などはこちら

平成29年度東北大学基金課外活動奨励賞受賞

東北大学学友会報道部は、平成29年度東北大学基金課外活動奨励賞を受賞いたしました。
今年度は20団体が受賞しております。
今後とも学友会報道部をよろしくお願いいたします。

読み込み中

【新入生向け】本紙記者が教える サークル入部の手引き 

 新入生諸君、入学おめでとう。4年間の大学生活をどのように過ごすかはすべて君たちに委ねられている。バイトに励むもよし、ボランティア活動に精を出すのもよし、もちろん勉学に勤しむのも良いだろう。
 もし君たちが交友関係を広げたいと思うのならサークルに入ることをお薦めする。というわけでこの記事ではサークルについての説明をしていく。

 多くのサークルから自分が所属するサークルを選べないという人は少しでも興味のあるところに実際に足を運んでみてほしい。サークル選びにおいては考える前に行動することが大切だ。また、すでに心に決めたサークルがあるという人も正式に加入する前に何度か見学に行くことをお勧めする。実際に活動していく中で雰囲気が合わないことが分かり後悔するというパターンは避けたいところだ。
 入りたいと思うサークルが決まれば、後は加入するだけだ。入り方はサークルごとに異なってくるため一概には言えない。そのため、どのようにして入るかは気になっている人が多いだろうが結論から言えば心配することなど何もない。先輩に聞いてみればいい。きっと優しく教えてくれるはずだ。
 最後に、注意すべき団体について触れておこう。すでにガイダンスで聞いたという方もいるだろうが、本学には特定の政治団体、宗教団体とつながりを持っているサークルが複数存在する。こうしたサークルに入ってしまうと勉学をおろそかにして政治活動や宗教活動に貴重な大学生活を使ってしまう恐れが大きい。万が一怪しいサークルからの勧誘を受けることがあれば無視を決め込むことを強くお薦めする。
 この記事が君たちの大学生活を実り多いものにすることに寄与できたならば望外の喜びだ。
新入生向け 3805361266324566420

コメントを投稿

emo-but-icon

ホーム item

Twitter

Random Posts