平成30年の新歓活動について

報道部が主催する新歓イベントはすべて終了しました。
ですが、部室への訪問や部会の参加は大歓迎です!
次回部会→4月25日(水)18:00-@部室(サークル部室棟Ⅱ410号室)
新歓情報は「入部希望の方へ」をご覧ください。
「エイプリルフール号」はこちら
「受験生応援号」はこちら

報道部部室が一時移転中です

川内サークル部室棟(新サ棟)の内装工事に伴い、報道部部室が
【川内・サークル部室棟Ⅱ 410号室】
に一時的に移転しています。
アクセス方法などの詳細はこちらをご覧ください。
他団体の配置などはこちら

Facebookの運用を開始しました

試験的にFacebookの運用を開始しました。
「いいね」や「フォロー」をよろしくお願いします!
https://www.facebook.com/tonpress320/

号外を発行しました

里見総長退任特別号外を発行いたしました!
順次学内及び市内のポストに配布します。部数に限りがございますのでご了承ください。
PDF版を含め当ホームページでも公開中です。
なお、定期購読の方や高校への配布は行いませんのでご注意ください。

広報紙「学友会」23号が発行されました

大学公認の課外活動の広報紙で、報道部が記事を執筆している「学友会」の第23号が発行されました。
入学式で配布したほかに、大学内ラックにも設置されつつあります。
設置状況については大学にお問い合わせいただきますようお願いいたします。

読み込み中

【ネタ記事】きのこの山vsたけのこの里 人気投票 in川内キャンパス

 人間の歴史とは戦争の歴史である。土地、資源、宗教と理由は多々あれども、人間が戦争を止めることはなかった。それは現代日本においても例外ではない。自らの主義主張を押し通すために、我々は日夜戦いを続けている。現代まで続く数多くの戦争の中でも、最も大きい規模のものと言えば「きのこたけのこ戦争」であろう。




 「きのこの山」と「たけのこの里」のどちらがより美味しいのか。最初は小さな疑問であったが、それは人々を二分し、やがて大きな戦争へと発展した。「きのこはさくさくクラッカーが美味しい」「たけのこの方が油分が多いのだから美味しいに決まっている」という建設的な意見から、「下馬評ではたけのこ優勢なのだからきのこは負けを認めろ」「無駄に勝ち誇るたけのこは滅べ」という過激な発言も飛び交い、きのこ軍とたけのこ軍の対立は混迷を極めている。

 このままでは埓が明かない、ということで始まったのが今回の企画である。どちらが美味しいのか分からないのなら、実際に調査をしてどちらが人気か確かめるのが一番である。とんぺー生を対象にアンケートを行い、本学における「きのこの山」と「たけのこの里」の人気を調査した。

 その結果、77―41で「たけのこの里」が勝利した。ほぼダブルスコアで大勝した「たけのこの里」であるが、このことについてたけのこ軍幹部の竹野小里さん(文・3)は「これにはたけのこ軍もニッコリ」と勝利を喜んだ。一方、きのこ軍幹部の木乃小矢麻さん(法・4)は「この結果は誠に遺憾だ。たけのこ軍を打倒するために作戦を練り直す必要がある」と、今回の結果を重く受け止めている。

 こうして、本学におけるきのこたけのこ戦争は一応の決着を見た。しかし、これは日本全土を巻き込む大規模戦争における小競り合いの一つでしかない。この戦争そのものに終止符が打たれたわけではなく、本学内においてもきのこ軍が負けじと再び戦いを仕掛けるだろう。きのこたけのこ戦争はこれからも続いていく……。
ネタ記事 4742014736121851556

コメントを投稿

emo-but-icon

ホーム item

Twitter

Facebook

Random Posts