報道部部室が一時移転中です

川内サークル部室棟(新サ棟)の内装工事に伴い、報道部部室が
【川内・サークル部室棟Ⅱ 410号室】
に一時的に移転しています。
アクセス方法などの詳細はこちらをご覧ください。
他団体の配置などはこちら

祝・七大戦連覇!448号(次号)で特集します

東北大学が今年の七大戦も制覇、2年連続14度目の総合優勝を飾りました!
14度目の総合優勝は、京大に並び最多タイです。
参加団体の皆様おめでとうございます。
次号の東北大学新聞では七大戦優勝を取り上げます。発行は10月中~下旬です。
合わせて、北海道胆振東部地震に被災された皆様に心からお見舞い申し上げます。

東北大学新聞447号読者プレゼントを実施しました

東北大学新聞としては恐らく初めてとなる、読者プレゼントを実施しました。

プレゼント:「ディズニー・アート展」ペア招待券 5組
※応募は締め切りました。

当選された方には招待券を送付いたしました。ぜひお楽しみください。

今年度の課外活動奨励賞を受賞!

報道部は、今年度の東北大学基金課外活動奨励賞を受賞いたしました。今回は27団体が受賞しました。
報道部の受賞はこれで3年連続になります。ありがとうございます!
学内外の皆様に読んでいただける記事、新聞をこれからも発行し続けて参ります。

読み込み中

【一言居士】―2017年入学お祝い―坂

 川内、青葉山の両キャンパスは方々が坂に囲まれ、自転車通学にとって少々つらい。息を切らして上る人や諦めて押す人もいれば、電動アシストでやすやすと行く人も――。やっと上りきって駐輪場を見回すと、今度は止める場所がない。これもまた、日常茶飯事である▼川内への坂を自転車で立ちこぎしつつ、思い出す短歌がある。佐佐木幸綱の〈のぼり坂のペダルを踏みつつ子は叫ぶ 「まっすぐ?」そうだ、どんどんのぼれ〉。「そうだ、あと少し」と自分に言い聞かせ、ペダルを踏む足に力を込める▼今日から始まる新生活。不安や困難が至る所で生じるだろう。心配事も困ったこともすぐに誰かに相談し、話を聞いてもらうことが大切。「まっすぐ?」も、実は曲がらなくてはいけないかもしれない。「そうだ」と背中を押され、前向きになれることもあろう▼人生はよく坂にたとえられる。上り坂も下り坂もいく度となく乗り越え、人は成長する。悩んでもいい。しかし、悩んだときは悩みをしっかり話そう。その声にきっと誰かが答えてくれるはずだ。
(文責・越田)
新入生向け 8663638691209864679

コメントを投稿

emo-but-icon

ホーム item

Twitter

Facebook

Random Posts