「東北大学祭2018」写真特集ページを公開!

11月上旬に行われた「東北大学祭2018 ~笑う祭(フェス)には福来たる~」。紙面の都合などで掲載できなかった写真などをまとめました! ページはこちら

報道部部室が一時移転中です

川内サークル部室棟(新サ棟)の内装工事に伴い、報道部部室が
【川内・サークル部室棟Ⅱ 410号室】
に一時的に移転しています。
アクセス方法などの詳細はこちらをご覧ください。
他団体の配置などはこちら

今年度の課外活動奨励賞を受賞!

報道部は、今年度の東北大学基金課外活動奨励賞を受賞いたしました。今回は27団体が受賞しました。
報道部の受賞はこれで3年連続になります。ありがとうございます!
学内外の皆様に読んでいただける記事、新聞をこれからも発行し続けて参ります。

読み込み中

【告知】模擬裁公演「解のない教科書―いじめをめぐる民事訴訟―」 20,21日開催 ~「いじめ防止法」認知を~

 本学法学部の自主ゼミである模擬裁判実行委員会主催の第66回公演「解のない教科書―いじめをめぐる民事訴訟―」が今月20日、21日に川内萩ホールで行われる。模擬裁判実行委員会は法学部生としての視点から市民が法と社会の繋がりを考える機会を作ることが理念。毎年世間の関心の高い社会問題を取り上げて公演を行っている。



 いじめの認知件数は今年過去最高を記録し、仙台でも深刻な問題となっている。一方でいじめに関する法律である「いじめ防止対策推進法」は一般にはまだあまり知られていないのが現状だ。副委員長の根津奈於さん(法・3)は「法律について、一般の方にももっと知ってもらいたい」と前置きし、「法学部生としての視点からいじめについて捉え直し、それを市民の皆さんに伝えられたら」と話した。

 役を演じるのは1年生の委員。9月から発声や演技の練習を始め、腹式呼吸や観客に伝わる演技ができているかどうか意識しながら日々練習を積み重ねてきた。目前に迫った本番に向けて追い込みをかける1年生に対し、根津さんは「心配な所もあるが、集中して役に入り込み、観客に届く演技をしてほしい」と思いを語った。また、シナリオ主任の須永亘さん(法・3)は「私たちの理念の通り、観客に法について考えるきっかけを少しでも提供できる公演にしたい」と意気込んだ。


 入場料は前売り300円、当日400円。高校生以下無料。チケットは本学川内北キャンパスの川内購買書籍店や模擬裁判実行委員会ホームページから購入するほか、委員から直接購入することができる。
自主ゼミ 5038583460952672463

コメントを投稿

emo-but-icon

ホーム item

Twitter

Facebook

Random Posts