報道部部室が一時移転中です

川内サークル部室棟(新サ棟)の内装工事に伴い、報道部部室が
【川内・サークル部室棟Ⅱ 410号室】
に一時的に移転しています。
アクセス方法などの詳細はこちらをご覧ください。
他団体の配置などはこちら

今年度の課外活動奨励賞を受賞!

報道部は、今年度の東北大学基金課外活動奨励賞を受賞いたしました。今回は27団体が受賞しました。
報道部の受賞はこれで3年連続になります。ありがとうございます!
学内外の皆様に読んでいただける記事、新聞をこれからも発行し続けて参ります。

読み込み中

【大学祭】天高く打ち上げよう! ~ペットボトルロケット~

 大学祭1日目と2日目に、川内サブアリーナ・川内グラウンドにて、ペットボトルロケット打ち上げ体験会が行われた。大学祭事務局とロケット制作打上サークルFROM THE EARTH(通称F.T.E)のコラボレーション企画である。



 学術的な側面が強い今年度の大学祭。「普段大学と関わることのない小さい子どもにも、学問の楽しさを知ってほしい」と大学祭実行委員の小林直裕さん(工・2)は話した。

 まず川内サブアリーナにて、ロケットを制作した。材料にはペットボトルや牛乳パックなど、ごく身近にあるものを使う。F.T.Eのメンバーに教えてもらいながら、多くの子どもたちが自力で作業した。

 そして、待ちに待ったロケットの打ち上げ。グラウンドに集まった参加者はドキドキわくわくしながら、発射台に設置された自分のロケットを見つめる。「3、2、1、Ignition(点火)!」。小さなロケットが水しぶきを上げ、弧を描きながら秋空へと勢いよく飛び立ち、グラウンドには歓声と拍手が沸き起こった。参加した小学4年生の男の子は「理科の授業で水と空気について習ったばかりだったので、とても勉強になった」と目を輝かせた。

 司会進行を務めたF.T.Eの鹿野真吏亜さん(薬・2)は「子どもたちの好奇心旺盛な姿や、家族で楽しむ様子が新鮮だった」と体験会を振り返る。子どもたちの笑顔溢れる、楽しいひと時となった。
大学祭 2530172096646179727

コメントを投稿

emo-but-icon

ホーム item

Twitter

Facebook

Random Posts