報道部へ入部を希望する方へ

報道部では、5月中に週1回~2回ほど、Zoomを利用したオンライン活動説明会を実施いたします。
また、今後の新歓情報発信は、本HPと報道部公式Twitter、4月20日より運用を開始した報道部公式LINEから行います。Zoom説明会に必要なURLは、TwitterのDMまたはLINE公式アカウントから行いますので、TwitterのフォローまたはLINEの友だち追加をよろしくお願いいたします。
以上に関して、詳細はこちら(入部希望の方へ)をご覧ください。

課外活動の禁止措置に対する報道部の対応について(4/13更新)

3月30日、本学より課外活動の禁止(ただしオンラインでの会議や個人練習を除く)が通達されました。
報道部では、週1回行っている部会について、オンラインでの実施をいたします。本来であればこの時期の部会は新入生にご見学いただいているところですが、この禁止措置が解除されるまでは見学はできません。
4月号(4月20日発行)については、部員のノートパソコン等で紙面製作を行い、ブランケット版2面で発行いたします。なお、学内外のポストへの配置・学内便や学外便のお届けは当面行いませんので、本ホームページを通して記事をお楽しみください。なお、5月号以降に関しても当面の間同様の措置をとる予定です。
また、広報紙『学友会』については、本学学生支援課の指示を仰ぎながら、7月ごろの発行を目指して活動いたします。

TBCラジオで紹介されます!

2019年4月23日より、TBCラジオ「NEW NEWS」(月〜金・午後4時〜)内のコーナー「学生新聞拾い読み(仮)」にて、東北大学新聞の記事が紹介されています。毎週火曜日、午後4:20頃からの放送となります。ぜひお聞きください!

お問い合わせフォームのご利用に際して

弊部ホームページには、お問い合わせフォームが各ページの下部にあり、そこから弊部へお問い合わせをしていただくことが可能となっております。お問い合わせをいただく際には、必ずご自身のお名前をご入力いただきますようお願いいたします。明らかに偽名を用いていると判断した場合、返信を差し上げないことがございますので、あらかじめご了承ください。

読み込み中

【大学祭】童心に立ち返った3日間 ~キャンパスに笑顔あふれる~

 69回東北大学祭が11月3日から5日に、本学川内北キャンパスにて行われた。今年のテーマは「もどれ童心、おどれ若人。」だ。多くの人が来場し、77の模擬店や72の屋内企画が人気を博した。また、野外ステージ、T‐1ステージ、Welcome!ステージの3ヶ所で行われた企画やパフォーマンスなどが来場者を楽しませた。



 野外ステージにて、お笑い芸人の東京03とラバーガールがコントを披露した。観客の心を掴む2組。会場は終始笑いが絶えず、大いに盛り上がった。

 萩ホールでは、スポーツキャスターの荻原次晴さんの講演会「次が晴れればそれでいい」が行われた。オリンピックを目指したきっかけや長野五輪での思いなどを語る荻原さん。「頑張ったという経験は、将来役に立つ。自分の好きなことを見つけ、とことん極める学生時代を送ってほしい」と東北大生にエールを送った。

 本年度も会場中が笑顔で満ち溢れていた大学祭。テーマ通り、誰もが童心に返り若人のように楽しんだ三日間であった。
大学祭 5646020237621549911

コメントを投稿

emo-but-icon

ホーム item

Twitter

Random Posts