報道部部室が一時移転中です

川内サークル部室棟(新サ棟)の内装工事に伴い、報道部部室が
【川内・サークル部室棟Ⅱ 410号室】
に一時的に移転しています。
アクセス方法などの詳細はこちらをご覧ください。
他団体の配置などはこちら

東北大学新聞447号読者プレゼントを実施しました

東北大学新聞としては恐らく初めてとなる、読者プレゼントを実施しました。

プレゼント:「ディズニー・アート展」ペア招待券 5組
※応募は締め切りました。

当選された方には招待券を送付いたします。今しばらくお待ちください。

オープンキャンパス号を配布しました

報道部では今年もオープンキャンパス号を製作。
川内・青葉山・星陵の各キャンパスで2日間合計で3,500部配布しました。
特設ページはこちら

今年度の課外活動奨励賞を受賞!

報道部は、今年度の東北大学基金課外活動奨励賞を受賞いたしました。今回は27団体が受賞しました。
報道部の受賞はこれで3年連続になります。ありがとうございます!
学内外の皆様に読んでいただける記事、新聞をこれからも発行し続けて参ります。

読み込み中

【大学祭】童心に立ち返った3日間 ~キャンパスに笑顔あふれる~

 69回東北大学祭が11月3日から5日に、本学川内北キャンパスにて行われた。今年のテーマは「もどれ童心、おどれ若人。」だ。多くの人が来場し、77の模擬店や72の屋内企画が人気を博した。また、野外ステージ、T‐1ステージ、Welcome!ステージの3ヶ所で行われた企画やパフォーマンスなどが来場者を楽しませた。



 野外ステージにて、お笑い芸人の東京03とラバーガールがコントを披露した。観客の心を掴む2組。会場は終始笑いが絶えず、大いに盛り上がった。

 萩ホールでは、スポーツキャスターの荻原次晴さんの講演会「次が晴れればそれでいい」が行われた。オリンピックを目指したきっかけや長野五輪での思いなどを語る荻原さん。「頑張ったという経験は、将来役に立つ。自分の好きなことを見つけ、とことん極める学生時代を送ってほしい」と東北大生にエールを送った。

 本年度も会場中が笑顔で満ち溢れていた大学祭。テーマ通り、誰もが童心に返り若人のように楽しんだ三日間であった。
大学祭 5646020237621549911

コメントを投稿

emo-but-icon

ホーム item

Twitter

Facebook

Random Posts