報道部と「テクルペ」がコラボし、定期連載を行います

5月10日より、本学と仙台放送が運営する「東北大学ポケットガイド テクルペ」に、これまでの東北大学新聞の記事が定期的に掲載されることとなりました!!
今まで以上に多くの方に読んでいただけると幸いです。

報道部部室が一時移転中です

川内サークル部室棟(新サ棟)の内装工事に伴い、報道部部室が
【川内・サークル部室棟Ⅱ 410号室】
に一時的に移転しています。
アクセス方法などの詳細はこちらをご覧ください。
他団体の配置などはこちら

羽生結弦選手パレードの写真特集ページを開設しました

羽生結弦選手「2連覇おめでとう」パレードで報道部が取材した際に撮影した写真をまとめた特設ページを開設しました。
杜の都の感動をもう一度思い出しませんか?
特設ページはこちら
記事はこちら

読み込み中

【大学祭】Mr.&Ms.東北大コンテスト ~学祭に華を添える~

 学祭2日目に野外ステージで、第9回「Mr.&Ms.東北大コンテスト」が行われた。このコンテストは毎年恒例で、目玉企画の一つ。ステージの前には多くの観客が詰め寄せた。



 まず、ミス・ミスター候補者4人ずつが登場し、それぞれが自己紹介をした。岩崎航さん(修士・1)は体を張って、スイカを割る力強さや返事が早いというまめな面など、怒とうの勢いで12個のアピールポイントを披露し、会場を盛り上げた。


 次に、それぞれが演技の中で自分の内面をアピール。舘内海空さん(教・4)は、霊安室で眠る彼氏に手紙を読むという特異な設定で演技をし、観客の笑いを誘った。


 最後に、ミスコン出場者はドレスで、ミスターコン出場者はタキシードで着飾って再入場。それぞれが最後の投票を呼びかけた。


 投票の結果、Mr.東北大に選ばれたのは吉住海斗さん(農・2)。ステージではダンスを披露したのに加え、甘いマスクで相手を気遣う男性を演じた。「自分が選ばれるとは思っていなかったので、優勝できてよかったです」と喜びを語った。


 また、Ms.東北大には石田涼華さん(医・1)が選ばれた。自己紹介を兼ねて「ワン・ダイレクション」の「Happily」を歌い、観客をとりこにした。また、男心をくすぐる、かわいらしい演技も披露。「みなさんの応援のおかげで優勝できました」と笑顔で感謝を述べた。
大学祭 4157569921092712633

コメントを投稿

emo-but-icon

ホーム item

Twitter

Facebook

Random Posts