報道部へ入部を希望する方へ

報道部では、5月中に週1回~2回ほど、Zoomを利用したオンライン活動説明会を実施いたします。
また、今後の新歓情報発信は、本HPと報道部公式Twitter、4月20日より運用を開始した報道部公式LINEから行います。Zoom説明会に必要なURLは、TwitterのDMまたはLINE公式アカウントから行いますので、TwitterのフォローまたはLINEの友だち追加をよろしくお願いいたします。
以上に関して、詳細はこちら(入部希望の方へ)をご覧ください。

課外活動の禁止措置に対する報道部の対応について(4/13更新)

3月30日、本学より課外活動の禁止(ただしオンラインでの会議や個人練習を除く)が通達されました。
報道部では、週1回行っている部会について、オンラインでの実施をいたします。本来であればこの時期の部会は新入生にご見学いただいているところですが、この禁止措置が解除されるまでは見学はできません。
4月号(4月20日発行)については、部員のノートパソコン等で紙面製作を行い、ブランケット版2面で発行いたします。なお、学内外のポストへの配置・学内便や学外便のお届けは当面行いませんので、本ホームページを通して記事をお楽しみください。なお、5月号以降に関しても当面の間同様の措置をとる予定です。
また、広報紙『学友会』については、本学学生支援課の指示を仰ぎながら、7月ごろの発行を目指して活動いたします。

TBCラジオで紹介されます!

2019年4月23日より、TBCラジオ「NEW NEWS」(月〜金・午後4時〜)内のコーナー「学生新聞拾い読み(仮)」にて、東北大学新聞の記事が紹介されています。毎週火曜日、午後4:20頃からの放送となります。ぜひお聞きください!

お問い合わせフォームのご利用に際して

弊部ホームページには、お問い合わせフォームが各ページの下部にあり、そこから弊部へお問い合わせをしていただくことが可能となっております。お問い合わせをいただく際には、必ずご自身のお名前をご入力いただきますようお願いいたします。明らかに偽名を用いていると判断した場合、返信を差し上げないことがございますので、あらかじめご了承ください。

読み込み中

【書評】『赤毛のアン』モンゴメリ 新潮文庫

 今回紹介するのは、誰もが一度はそのタイトルを耳にしたことがあるだろう名作『赤毛のアン』である。カナダの女性小説家モンゴメリによる長編小説「アン・シリーズ」の第一作目で、著者の代表作だ。



 主人公のアンは、痩せた身体とそばかすだらけの顔がコンプレックス。幼いころに両親を亡くし、引き取られた先の家では歓迎されず、赤い髪をしていることから学校では「にんじん」とからかわれる。決して順風満帆とはいえない生活を送ってきたアンだが、この本を読み終えた後に「アンは不幸だった」と感じる読者は少ないのではないか。

 本書を通して描かれているテーマは「成長」だ。腹心の友やライバルとの出会い、名門大学への進学、家族の死。私たちにとっても身近な、必ず経験するであろう出来事を、時に失敗し、時に悲観的になりながらも、自分の欠点を受け入れ、前向きな姿勢と豊かな想像力で乗り越えていく姿に勇気をもらう人も少なくないだろう。

 最初はアンを歓迎していなかった周囲の人々だが、持ち前の素直さや、豊かな感情表現で一喜一憂するアンを見て、次第に愛情をもって接するようになる。また、アンに愛着を持つようになるのは読者も例外ではない。本書で多く見られる聖書を用いた大げさなまでの言い回しは、読んでいて思わずくすっと笑ってしまうだろう。どんな時でも希望を持ち続けるアンの姿勢は、周囲の人々をも前向きな気持ちにしてくれるのだ。

 児童文学に分類されることも多い本書であるが、大学受験や進学といったさまざまな経験した今読むことでまた違った感想を持つことができるだろう。どんなに大変なことが起きても、つらいことがあっても、前向きに信じていればきっと明るい未来は訪れる。この春に進学や進級を迎えた皆さんに、一人の女の子の成長の物語をぜひ読んでいただきたい。
文芸評論 1408997400430461763

コメントを投稿

emo-but-icon

ホーム item

Twitter

Random Posts