報道部へ入部を希望する方へ

報道部では、5月中に週1回~2回ほど、Zoomを利用したオンライン活動説明会を実施いたします。
また、今後の新歓情報発信は、本HPと報道部公式Twitter、4月20日より運用を開始した報道部公式LINEから行います。Zoom説明会に必要なURLは、TwitterのDMまたはLINE公式アカウントから行いますので、TwitterのフォローまたはLINEの友だち追加をよろしくお願いいたします。
以上に関して、詳細はこちら(入部希望の方へ)をご覧ください。

課外活動の禁止措置に対する報道部の対応について(4/13更新)

3月30日、本学より課外活動の禁止(ただしオンラインでの会議や個人練習を除く)が通達されました。
報道部では、週1回行っている部会について、オンラインでの実施をいたします。本来であればこの時期の部会は新入生にご見学いただいているところですが、この禁止措置が解除されるまでは見学はできません。
4月号(4月20日発行)については、部員のノートパソコン等で紙面製作を行い、ブランケット版2面で発行いたします。なお、学内外のポストへの配置・学内便や学外便のお届けは当面行いませんので、本ホームページを通して記事をお楽しみください。なお、5月号以降に関しても当面の間同様の措置をとる予定です。
また、広報紙『学友会』については、本学学生支援課の指示を仰ぎながら、7月ごろの発行を目指して活動いたします。

TBCラジオで紹介されます!

2019年4月23日より、TBCラジオ「NEW NEWS」(月〜金・午後4時〜)内のコーナー「学生新聞拾い読み(仮)」にて、東北大学新聞の記事が紹介されています。毎週火曜日、午後4:20頃からの放送となります。ぜひお聞きください!

お問い合わせフォームのご利用に際して

弊部ホームページには、お問い合わせフォームが各ページの下部にあり、そこから弊部へお問い合わせをしていただくことが可能となっております。お問い合わせをいただく際には、必ずご自身のお名前をご入力いただきますようお願いいたします。明らかに偽名を用いていると判断した場合、返信を差し上げないことがございますので、あらかじめご了承ください。

読み込み中

【ニュース】本学入試に新たな試み ~一般入試・出願に変更~

 来年度(2021年度)一般選抜入学試験から、出願の際に提出する志願票が変わる。新たに「主体性評価チェックリスト」が導入されるのだ。



 志願票には「高校における学習活動等に主体的に取り組んできた」「部活動・ボランティア活動等に主体的に取り組んできた」など五つの項目とチェックボックスが新たに設けられる。志願者は自己申告で、当てはまる項目にチェックを付けていく。いずれの項目も調査書に対応する欄があるため、大学側はチェックに根拠があるか、調査書の記載内容と対応しているかを確認できる仕組みになっている。チェックリストは、志願者が合格ラインに同点で並んだときの合否判定に使うという。

 チェックリストの導入は、17年7月に文部科学省が主体性を積極的に評価するべきだとして、調査書や面接、ディベートなどの活用を促したことを受けた対応だ。本学は志願者や高校、大学への負担と主体性評価を過剰に意識した活動が増え、本来の学校教育活動が妨げられることを考慮して検討を進めた。その結果、記入・確認双方の面で簡単に済むチェックリストの採用を18年12月に決めた。
(書面にて取材)
入試関連情報 3581500537866128916

コメントを投稿

emo-but-icon

ホーム item

Twitter

Random Posts