作文コンクールを実施します!

報道部では、昨年度に引き続き、「『とんぺー生の夏休み』作文コンクール」と題して、「夏」をテーマとした小説やエッセイを幅広く募集いたします。
ぜひご応募ください!
応募要項はこちら

報道部へ入部を希望する方へ

報道部では、Zoomを利用したオンライン活動説明会が全日程終了したことを踏まえ、5月末を新歓活動の一区切りとしております。
入部を希望される方は、TwitterのDM、またはLINEの新歓公式アカウントまでその旨をお伝えください。この期間に入部していただくと、7月号の制作より参加することができます。
また、報道部では随時新入部員を募集しておりますので、興味のある方はぜひお声がけください。

課外活動の禁止措置に対する報道部の対応について(5/30更新)

3月30日、本学より課外活動の禁止(ただしオンラインでの会議や個人練習を除く)が通達されました。
報道部では、週1回行っている部会について、オンラインでの実施をいたします。紙面製作は部員のノートパソコン等で行い、当面の間ブランケット版2面で発行いたします。なお、河北新報様への折込(五橋・片平地区周辺900部)は通常通り行いますが、学内外のポストへの配置・学内便や学外便のお届け、高校への配布は当面行いませんので、本ホームページを通して記事をお楽しみください。
また、広報紙『学友会』については、7月の発行を見送ることとなりました。ご了承ください。

TBCラジオで紹介されます!

2019年4月23日より、TBCラジオ「NEW NEWS」(月〜金・午後4時〜)内のコーナー「学生新聞拾い読み(仮)」にて、東北大学新聞の記事が紹介されています。毎週火曜日、午後4:20頃からの放送となります。ぜひお聞きください!

読み込み中

【ゲーム評】『世界のアソビ大全51』 任天堂

 新型コロナウイルス感染症の影響で、今もなお不要不急の外出自粛が叫ばれている。大学に行くことはおろか、友達と会うことすらろくにできず、また課題に追われ毎日を楽しむ余裕を持つことも難しい。そんな退屈な生活に鬱憤を抱えている人も多いのではないだろうか。そんな人に刺激を与えるものとしてお勧めするのが、先月5日に発売されたニンテンドースイッチ専用ソフト「世界のアソビ大全51」だ。



 タイトルから分かるように、本ソフトは世界各国で親しまれている遊びを51個も収録している。リバーシや大富豪、チェスといった定番のものから、ナインメンズモリスやマンカラ、チャイニーズチェッカーといった日本人にとってはなじみの薄いものまで、幅広く取りそろえられている。基本的に、どの遊びも5分程度で楽しめるため、少し息抜きをしたいときや頭を働かせたいときには最適だ。

 遊びたいものを選ぶと、ルールを説明する1分程度の動画が流れる。簡潔かつ明確にまとめられているため、未経験の遊びであってもすぐに始めることができる。さらに、将棋やマージャンなど、初心者にとってルールを覚えるのが難しいものには「おためしステップ」という機能がついている。これは、駒の動かし方や役の種類などを段階的に教えてくれるものだ。これに沿ってプレーすることで、効率良くルールを理解して楽しむことができるようになる。また、それぞれの遊びに関する豆知識が多数備わっており、遊び方だけでなくその起源や変遷などもあわせて知ることができる。

 ここまで初心者向けの仕様を紹介してきたが、本ソフトは熟練したプレーヤーが遊んでも楽しめる。一人で遊ぶ際には、対戦相手となるコンピューターの強さを4段階から選ぶことができる。最も強い「やばい」を選択すれば、一挙手一投足に高度な駆け引きが要求されることとなる。誰が遊んでも楽しく、飽きがこないように設計されている。

 本ソフトの特筆すべき点はこれだけではない。別途課金をすれば、世界各地の人々とオンライン対戦を行うことができるようになる。コンピューター戦で培った技術や自分で練った戦略が、どこまで通用するのかを試してみるのもまた一興だ。

 これだけ充実した内容を持ち合わせながら、価格は4,000円程度と大変リーズナブルである。自宅で過ごす日々に彩りを与えてくれる「世界のアソビ大全51」。この先も続くと予想される自粛生活に備えて、購入を検討してみてはいかがだろうか。
文芸評論 5313349443123230951

コメントを投稿

emo-but-icon

ホーム item

Twitter

Random Posts